名古屋市の不用品回収クリーンスタッフ

愛知県・岐阜県・三重県対応

×閉じる

ボーリング玉は処分できる?おすすめの方法をご説明します!

ボーリング玉の処分は、ただ単に捨てるだけではなく、環境への配慮やコストの面からも慎重に考える必要があります。
特にリサイクルへの意識が高い皆さんは、不要になったボーリング玉をどのように処分するか、その方法と費用について悩んでいるかもしれません。

今回は、効率的かつ環境に優しい方法でボーリング玉を処分するためのおすすめの方法をご紹介します。

□ボーリング玉を処分する5つの方法

ボーリング玉の処分には、いくつかの方法があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

1:自治体での粗大ごみ処分

自治体での処分は、手軽に利用できる一方で、処分費用がかかることがデメリットです。
例えば、ある地域では粗大ゴミとして処分する場合100~1000円程度、直接搬入する場合は200~600円程度の費用が必要です。

地域によっては無料で引き取りを行う場合もありますが、詳細は各自治体のルールを確認する必要があります。

2:購入店舗での引き取り

購入した店舗に引き取りを依頼する方法は、処分に費用がかかることがありますが、販売店によっては無料で引き取ってくれることもあります。
引き取り料金は数百円から1000円程度とされていますが、事前に店舗に問い合わせが必要です。

3:フリマアプリやオークションでの販売

使える状態のボーリング玉は、フリマアプリやオークションで売却できます。
この方法は、販売手数料や送料が発生することがデメリットですが、新しい持ち主に使ってもらえるというメリットがあります。

手数料は販売価格の5~10パーセント程度で、送料はサービスによって異なりますが、870円からかかることが一般的です。

4:リサイクルショップでの買い取り

リサイクルショップでは、状態が良ければ無料で買い取ってもらえます。
この方法は、即現金化できるメリットがありますが、持ち込みが必要であることや、買取が難しいボーリング玉は受け取ってもらえない可能性もあります。

5:不用品回収会社に依頼

当社のような不用品回収会社に依頼すると、自宅から電話一本で便利に処分できます。
1点あたりの処分費用は3000円からが目安となります。

□ボーリング玉の寿命と交換時期の見極め方

ボーリング玉は消耗品であり、適切なタイミングでの交換が必要です。
100ゲームを目安に交換を考えるのが一般的で、使用頻度やメンテナンスの状態によって寿命は変わります。

交換のサインとしては、指穴周辺のヒビや表面の傷、パフォーマンスの変化などが挙げられます。

□まとめ

ボーリング玉の処分方法は多岐にわたり、環境やコスト、利便性を考慮して最適な方法を選ぶことが大切です。
自治体での粗大ごみ処分、購入店での引き取り、フリマアプリやオークションでの販売、リサイクルショップでの買取、不用品回収会社への依頼といった方法があります。

また、ボーリング玉の寿命と交換時期を正しく見極めることで、劣化したボーリング玉の適切な処分にも繋がります。

不用品回収コラムカテゴリの最新記事

各種クレジットカードをご利用いただけます

  • 名古屋のクリーンスタッフのVISA支払い 名古屋のクリーンスタッフのDC支払い 名古屋のクリーンスタッフのMasterCard支払い 名古屋のクリーンスタッフのJCB支払い 名古屋のクリーンスタッフのDiners支払い 名古屋のクリーンスタッフのDiscover支払い 名古屋のクリーンスタッフのAmericanExpress支払い
  • 名古屋のクリーンスタッフのpaypay支払い

    スマホ決済はじめました!

名古屋の不用品回収クリーンスタッフの対物保証