買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/11/20

名古屋でゴミ屋敷のお風呂掃除をお考えの方へ!汚れの種類や掃除方法をご紹介!

お風呂やトイレなどの水回りは、毎日使用するため、汚れが溜まりやすいのが特徴です。
お風呂についた汚れの状態がひどくなっている場合には、適切な方法で汚れを落とす必要があります。
そこで、今回は名古屋でゴミ屋敷のお風呂掃除をお考えの方に向け、お風呂の汚れの種類や掃除方法を紹介します。

□お風呂につく汚れの種類や原因を紹介します!

お風呂の汚れを落とすためには、汚れの原因を突き止めて、汚れの種類に合わせた掃除方法を行う必要があります。

今回は、お風呂の汚れの主な種類を4つ紹介します。

1つ目は、水垢です。
水垢とは、水道水に含まれるカルシウムやケイ酸などのミネラル分が固まったものです。
水が蒸発するとミネラル分だけが残り、それが蓄積していくと白い輪状の跡となって残ります。

2つ目は、石けんカスです。
浴槽や洗面器などについたザラザラした汚れは石けんカスです。
石けんカスとは、水道水に含まれるミネラル分と皮脂や石けんの成分が反応してできる汚れです。

3つ目は、カビです。
浴室は湿度が高く、汚れが溜まりやすいため、カビが発生しやすい場所です。
黒カビは、皮脂汚れなどを栄養源にして、お風呂場の床や壁、天井にポツポツと黒く繁殖していきます。
また、カビではなく菌が繁殖した赤カビは放置しておくと、黒カビ発生の原因になる可能性があります。

4つ目は、サビです。
本来サビとは、鉄などの金属素材に発生するものです。
しかし、サビやすい材質が使われることのない浴槽でも、お風呂場に放置してしまうことのあるカミソリなどから「もらいサビ」を受ける可能性があります。

□浴室の掃除方法を紹介します!

浴室は汚れが溜まりやすい場所ですが、毎日しっかり掃除を行うのは大変です。
浴槽や床は毎日掃除する代わりに、壁や天井は週に1回だけ行うなど、負担にならない程度に掃除するのがおすすめです。

お風呂場は基本的に以下の流れで掃除します。
まずは、換気をするために窓を開け、そして換気扇を回しましょう。
次に、浴室全体をシャワーで流して、浴槽の掃除を行います。
続いて、スポンジを使って壁や床を掃除します。
最後に、排水口の汚れを取ります。

*赤カビ・黒カビの掃除方法

菌である赤カビは繁殖スピードが早く、繰り返し発生するため、赤カビの原因である皮脂汚れを、根本から取り除く必要があります。
そのような汚れには、重曹が効果的です。

また、黒カビの掃除には、重曹とクエン酸、水を合わせた「クエン酸水」がおすすめです。

*水垢の掃除方法

水垢の掃除では、黒カビ掃除でも使用するクエン酸水が効果的です。

□まとめ

この記事では、お風呂の汚れの種類や掃除方法を紹介しました。
ゴミ屋敷のお風呂掃除をひとりで行うのはとても大変な作業です。
行き詰まってしまったときは、掃除のプロに任せるのも一つの方法です。
ゴミ屋敷のお風呂掃除に関して、質問や何か気になる点がありましたら、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ