買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/08/12

名古屋にお住まいの方必見!ダンボールの不用品回収について解説します!

引っ越しやネット通販で使用したダンボールの処分に困っている方も多くいらっしゃると思います。
実はダンボールも不用品回収業者が回収してくれることをご存知でしょうか。
そこで今回は、ダンボールの不用品回収についてご紹介します。

名古屋にお住まいの方、必見です。

□ダンボールの処分方法をご紹介!

ダンボールの処分方法は3つあります。

1つ目は、自治体を使って処分する方法です。
ダンボールに伝票やガムテープなどが付いている場合は、すべて剥がしましょう。
できるだけダンボールを小さく畳んで紐で縛り、持ち運びやすいようにします。

2つ目は、不用品回収業者に依頼して廃棄することです。
当社では、テレビや冷蔵庫といったリサイクルが可能な電化製品や引っ越しで出た大量の不用品だけでなく、ダンボールの回収も行っています。
ダンボールも、量がたまるとかなり重く、かさばり、運ぶのも一苦労ですよね。
そんなときは、当社の回収サービスをご利用ください。

3つ目は、小売店のダンボール回収サービスを活用することです。
販売店や店舗の中には、ダンボールを自主的に回収しているところもあります。
大手ス―パーでは、資源としてリサイクルできるダンボールの回収ボックスを設置しているところもあります。
急いで捨てたい方にとっては、店舗の営業時間内であればいつでも破棄できるので便利です。

□ダンボールを処分する際の注意点をご紹介!

1つ目は、汚れた段ボールは資源ゴミには出せないことです。
段ボールに汚れやシミがあると再利用できません。
そのため、可燃ゴミとして捨てるようにしましょう。
例えば、宅配ピザの汚れた箱などは、小さく切って普通の可燃ゴミとして処分してください。

2つ目は、処分するまで適切に保管しておくことです。
段ボールは水に濡れると破けて使えなくなってしまうため、資源ゴミに出す場合は、段ボールを適切に保管することをおすすめします。

3つ目は、個人情報の漏洩に気をつけることです。
ネットで商品を頼んだ場合、段ボールに入って届きますよね。
段ボールに添付された伝票には、住所や氏名、電話番号等の個人情報が書かれているので、何もしないまま廃棄してしまうと、個人情報が流出する能性があります。
そのため、伝票を剥がしたり、個人情報が書かれた部分を塗りつぶしたりといった処理をしてから廃棄するようにしましょう。

□まとめ

この記事では、ダンボールの不用品回収についてご紹介しました。
ダンボールの処分でお悩みの方はぜひお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ