買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/07/20

名古屋で不用品処理を検討中の方へ!適正価格はご存じでしょうか?

「不用品処理の方法にはどのようなものがあるのかな」
「不用品処理にかかる適正価格はいくらなのだろう」
このようなことを考える方はいるでしょう。

この記事では、不用品処理の方法と不用品処理にかかる費用についてご紹介します。
名古屋にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

□不用品処理の方法について

不用品処理の方法はたくさんあることはご存じでしょうか。
ここでは、たくさんある不用品処理の方法を紹介していきます。

1つ目は、自治体です。
可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみのように複数に分類して回収を行います。
自治体によって回収方法が異なるので、注意しましょう。

2つ目は、メーカーや販売店です。
店舗にある回収ボックスに入れるだけで、無料で回収してくれます。

3つ目は、引っ越し業者です。
引っ越し業者によっては、不用品を引き取ってくれるところもあります。

4つ目は、不用品回収業者です。
不用品回収業者は、不用品を迅速に引き取ってくれます。

5つ目は、リサイクルショップです。
ご自身でいらないものを店舗に持って行ったり、出張買取サービスを利用したりできます。

6つ目は、オークションやフリマです。
ご自身の好きな時に商品として、不用品を売れます。

7つ目は、友人です。
いらないものを友人に譲るのも良いでしょう。
お金をかけずに、不用品を処分できます。

不用品処理の方法についてご紹介しました。
これらの方法の中から、ご自身に合った方法を見つけられると良いですね。

□不用品処理にかかる費用とは

不用品処理にかかる費用をイメージできますか。
ここからは、意外と分からない不用品処理にかかる費用をご紹介します。

不用品処理にかかる費用を簡単に分けると、人件費、車両費用、処分費用の3つとなります。

人件費は、通常1時間当たり3000円程度かかります。
そして、重量物を扱う場合はこれより高くなるでしょう。

車両費用は、1トントラックで6000円程度かかります。
軽トラックであれば3500円程度になります。

処分費用は、一般廃棄物は10㎏でおよそ300円、産業廃棄物は10㎏でおよそ500円です。

この3つを考えることで不用品処理にかかる適正価格を知れます。
業者に依頼をする前におおよその価格を知っておきましょう。

□まとめ

今回は、不用品処理の方法と不用品処理にかかる費用についてご紹介しました。
不用品処理に対する理解は深まったでしょうか。

当社は、お客様の不用品処理のお手伝いをしています。
少しでも興味のある方は、ぜひご相談ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ