買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/05/12

大量の本はどうやって処分したら良い?名古屋の不用品回収業者が解説します!

「本棚がいっぱいになってきたので、いらなくなった本をそろそろ処分したい。」
名古屋市にお住まいの方で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
しかし、いらなくなったといっても、きれいな状態の本を全て捨ててしまうのはもったいないですよね。
そこで今回は、本を処分する方法について詳しく解説します。

□本の処分方法を紹介します!

本棚に入りきらなくなった本をそのままにしておくと部屋が散らかってしまうため、読まない本はなるべく早く処分したいですよね。
この章では、大量の不要な本を処分する方法を4つ紹介します。

1つ目は、資源ゴミとして捨てる方法です。
本を一つにまとめて縛り、自治体のルールに合わせて指定日にゴミ出しをしましょう。
費用は無料であり、最も簡単な方法ですが、まだ読める本を捨ててしまうのはもったいないと言えるでしょう。

2つ目は、古本業者に買取ってもらう方法です。
店舗に持ち込めば買取査定をしてもらい、その場で引き取ってもらえます。
しかし本が古かったり、状態が悪すぎたりする場合は、買取を拒否される可能性があるので気をつけましょう。

3つ目は、ネットオークションで出品する方法です。
ネットオークションは、買取よりも高く売れる可能性があります。
しかし落札までに時間がかかる場合もあるため、すぐに本を処分したい方にはおすすめできない方法といえます。

4つ目は、不用品回収業者に依頼する方法です。
売れない本がたくさんあり、運搬するのも大変だと感じる方は、不用品回収を依頼するのが良いでしょう。
自宅に業者が来てくれるため、手間が一切かかりません。
しかし回収に費用がかかるため、不用品回収を依頼する際は費用の見積もりを立てておきましょう。

□本をきれいに収納する方法は?

いらなくなった本の処分方法が分かったところで、家に残す本の収納方法についても見ていきましょう。
たとえインテリアをきれいに整えていても、本棚の整理ができていないと部屋のイメージが良くありません。

まず本を収納する際は、高さを揃えましょう。
文庫や雑誌、写真集など大きさや高さの異なる本を分けて、順番に揃え直すだけで美しく見えます。
また空いたスペースがある場合はそのままにしておくのではなく、写真立てや小物を飾ることで、おしゃれな棚に仕上がります。

□まとめ

今回は、本を処分する方法や本を整理する際のポイントについて解説しました。
ご自身の本の状態に合わせて、良い方法を選びましょう。
また当社は不用品回収を専門としているため、気になる方はぜひ当社のホームページをご覧ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ