買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/04/12

プリンターはどのように処分すれば良い?名古屋の不用品回収が解説します!

「プリンターを処分したいが、処分方法がわからない。」
「インクカートリッジをどうすれば良いかわからない。」
プリンターの処分をお考えの方の中には、このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、プリンターの処分についてご説明します。

□プリンター処分前にやるべきこととは?

プリンターをそのまま処分してはいけません。
ここでは、処分前にやっておくべき2つのことを紹介します。

1つ目は、インクカートリッジ・トナーカートリッジを別で処分するということです。

一般的に、インクカートリッジはインクジェット式のプリンターで使用され、トナーカートリッジはレーザー方式のプリンターで使用されています。
純正品のインクカートリッジであれば、家電量販店やショッピングモール、自治体の施設などに設置されている回収ボックスに入れて処分しましょう。

トナーカートリッジも同様に、純正品であれば回収ボックスを利用しましょう。
ただし、インクカートリッジ専用の回収ボックスでは回収できないため注意してください。
お近くに回収ボックスがない場合は、インクカートリッジであれば可燃ごみあるいは不燃ごみとして処分可能です。
一方でトナーカートリッジは産業廃棄物となるため、一般ごみとして処分できません。

2つ目は、データの削除です。

個人情報を守るため、データは必ず削除するようにしましょう。

□プリンターの処分方法とは?

*燃えないゴミとして捨てる

ハガキを印刷する程度の小さいプリンターであれば、燃えないゴミとして捨てられる自治体があります。
捨てる際は必ず自治体のルールを確認しましょう。

*粗大ゴミとして捨てる

一般的なサイズのプリンターは粗大ゴミとして捨てられることが多いです。
こちらも自治体のルールをよく確認しましょう。

*不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼をすれば、自分で手間をかけることなく処分できます。
早ければ、依頼したその日のうちの回収も可能でしょう。
処分が面倒な方や忙しい方、他にも処分したい不用品がたくさんある方などは不用品回収を利用してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、プリンターの処分前にやっておくべきことと処分する方法について解説しました。
トラブルが起こらないよう、正しい処分方法を把握しておくと良いですね。
当社ではみなさまの不用品処分のお手伝いを行っております。
名古屋で不用品の処分にお困りの方はお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ