買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/03/20

ゴミ屋敷の予防方法とは?名古屋の業者が解説します!

ついついゴミを溜めこんでしまった経験のある方は少なくないのではないでしょうか。
しかし、そうやってゴミが溜まるのを繰り返していると、いつの間にかゴミ屋敷になっていた、という事態に発展しかねません。
今回は、ゴミ屋敷になりやすい人の特徴と、予防方法をご紹介します。

□ゴミ屋敷になってしまいやすい人の特徴とは?

ゴミ屋敷になってしまいやすい人にはどういった特徴があるのでしょうか。
ここでは、5つの特徴を紹介します。

1つ目の特徴は、片付けが苦手であることです。
片付けが苦手だと、掃除や片づけを始めてもなかなか部屋がきれいにならないといったことがあるかもしれません。
そのため、部屋が散らかりやすくなってしまうでしょう。

2つ目は、部屋が散らかっていても気にならないことです。
部屋の散らかりが気にならなければ、当然ながら部屋は散らかりやすくなってしまいます。

3つ目は、身体的な問題があることです。
ご高齢の方の場合、体の不調や節々の痛みによって、片付けが困難になっている場合があります。
怪我で荷物を運べない方なども片付けが困難になってしまうでしょう。

4つ目は、何らかの疾患を抱えていることです。
中には、ADHDやアスペルガーといった、脳の問題が原因で片付けが難しくなっている場合もあります。
精神疾患に陥ってしまっている方も、片付けができなくなっている場合があります。

5つ目は、孤独を感じていることです。
実家を離れて一人暮らしをしている方や身寄りのない方などは、1人の寂しさから、ものをため込んでしまうといったケースがあります。

□ゴミ屋敷の予防方法とは?

では、ゴミ屋敷を予防するにはどうすれば良いのでしょうか。

予防方法の例としては、ハウスクリーニングを定期的に依頼することが挙げられます。
専門業者に依頼すれば、どんなに片付けが苦手な人でも部屋をきれいにできます。

他にも、無駄な買い物をしないといった対策も有効です。
ゴミ屋敷は必ずしもゴミだけが溜まっているわけではなく、新品の食料品や衣服、本や雑誌が溜まっている場合もあります。
そういった場合、無駄な買い物を控えることでゴミ屋敷を改善できますね。

ゴミ屋敷の住人が高齢者の場合、家族や親戚、地域の方などが定期的に様子を見に行ってあげることでもゴミ屋敷が改善することがあります。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷になりやすい人の特徴と、予防方法について解説しました。
ゴミ屋敷になってしまう前に、早めの対策を心がけましょう。

当社では、ゴミ屋敷の片付けのサポートを行っております。
名古屋でゴミ屋敷にお困りの方はお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ