買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/03/04

名古屋でスプレー缶の処分に困っている方へ!不用品回収をオススメします!

名古屋にお住まいの方で、スプレー缶の処分でお困りの方はいらっしゃいませんか。
スプレー缶の中身は非常に危険であり、事故を起こす可能性もあります。
そこで今回はスプレー缶の処分方法についてご紹介します。
スプレー缶の処分に困っている方はぜひ参考にしてみてください。

□スプレー缶の種類と安全なガス抜きの方法について

スプレー缶にはいくつかの種類があります。
どのような種類でも、適切な方法でガスを抜く必要があります。
はじめに、スプレー缶の種類とガス抜きの方法をご紹介します。

1つ目はカセットコンロ用のボンベなどのガス・燃料系です。
高圧のガスが含まれており爆発の危険性があるため、火気厳禁と記載されています。
こちらに含まれているLPガスは引火性が高いため、使いかけで処分する際は注意が必要です。

2つ目は殺虫剤などの薬剤系です。
上記のものと同様、爆発の危険性と引火性が高いです。
また、殺虫成分も含まれているため、処分する際に外で必要以上に振りまくと周辺環境に悪影響を及ぼす可能性もあります。

3つ目は制汗剤やヘアスプレーのような日用品系です。
ヘアスプレーは屋外で噴射すると周辺を汚してしまうこともあるので、注意しましょう。
また、日用品系のスプレー缶の中にも爆発や引火の危険があるものもあります。

続いて、正しいガス抜きの方法についてご紹介します。
ガスを抜く際は、周辺に引火物がなく風通しの良い屋外で行いましょう。
そして、スプレーのボタンを噴出音が聞こえなくなるまで押し続けます。

液体成分が含まれているものであれば、缶を振ると液体が動く音が聞こえることがあります。
これは中身が残っている状態なので、ガスを抜いた後に穴を開けて中身を出しましょう。
また、ガスボンベなどはガスコンロに装着して火がつかないことを確認しましょう。

□不用品回収にお任せ!

スプレー缶をご自身で処分するときは、上記のような方法でガス抜きをする必要があります。
意外と処分に手間がかかりますよね。
また、正しい方法で処分しないと、引火や爆発の危険性があるので十分に注意が必要です。

「一人で処分するのは不安がある」「手間をかけずに処分したい」という方におすすめなのが、不用品回収を利用するという方法です。
不用品回収業者に依頼すれば、面倒なガス抜きは必要ありません。
安全に素早く処理してもらえるので、スプレー缶の処理にお困りの方にはぴったりでしょう。

□まとめ

今回はスプレー缶の処理方法についてご紹介しました。
ガス抜きには意外と手間がかかりますし、危険も伴います。
そのため、スプレー缶の処理でお悩みの方は不用品回収を依頼してみてはいかがでしょうか。
当社では不用品回収を承っておりますので、ぜひお任せください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ