買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/02/24

不用品回収をするために必要な許可とは?名古屋の専門業者が解説します!

不用品回収の業者選びでお困りの方はいらっしゃいませんか。
優良な業者がほとんどですが、中には無許可で運営している業者もあります。
無許可での不用品回収は犯罪になるので、業者を選ぶ際には注意が必要です。
今回は不用品回収をするために必要な許可について解説します。
業者選びの際の参考にしてみてください。

□無許可での不用品回収は犯罪!

はじめに、不用品を回収するにはどのような許可が必要なのかをご紹介します。

ご家庭で出た不用品などの廃棄物は、一般廃棄物に属します。
このようなものを収集、運搬、処分するためには、廃棄物処理法に基づく一般廃棄物処理業の許可が必要です。
廃棄物に関連する許可の種類は他にもありますが、以下のような許可のみで一般家庭の不用品を回収するのは犯罪になるため、覚えておきましょう。

1つ目は、産業廃棄物の許可です。
こちらは企業から出る廃棄物処理の許可です。
そのため、一般家庭の廃棄物の処理には関係ありません。

2つ目は古物営業の許可です。
こちらは古物を売買したり、交換したりするための営業許可であり、廃棄物処理とは無関係です。

3つ目は一般化物運搬事業の許可です。
こちらは貨物を運ぶことを仕事とするときに必要な許可です。
上記の許可と同様、廃棄物処理とは関係のないものです。

一見許可を受けているように見えても、以上のような許可のみで一般廃棄物を収集、運搬、処分することは犯罪です。
不用品の回収を依頼する場合は、必ず一般廃棄物処理業の許可を得た業者を選びましょう。

□無許可業者に依頼した際のトラブルの事例をご紹介!

無許可での不用品回収は犯罪であることをご理解いただけましたか。
許可を得ていない業者に不用品回収を依頼すると、トラブルに巻き込まれる可能性があります。
例えば、作業後に料金を加算され、高額な請求をされた、解約料が高額だったといった事例が挙げられます。

不用品の回収でこのようなトラブルに巻き込まれたくありませんよね。
悪徳な不用品回収業者に騙されないようにするためにも、不用品回収に必要な許可について理解し、優良な業者を選ぶことが大切です。

□まとめ

今回は不用品回収の許可について解説しました。
無許可の不用品回収業者とのトラブルは数多くあります。
不用品の処理を依頼する際は細心の注意を払うようにしましょう。
当社は対応の充実度や便利さから、多くの方に選ばれ続けています。
名古屋で不用品回収をご検討中の方はぜひ当社にお任せください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ