買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/02/16

名古屋でマッサージチェアの処分にお困りの方は不用品回収をオススメします!

使わなくなったマッサージチェアの処分でお困りの方はいらっしゃいませんか。
マッサージチェアの処分なら、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。
今回はマッサージチェアの処分方法と、不用品回収業者に依頼する場合についてご紹介します。
不用品回収をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

□マッサージチェアの処分方法について

マッサージチェアは家電リサイクル法、小型家電リサイクル法どちらも対象外です。
そのため、粗大ゴミとして処分する必要があります。

粗大ゴミとして処分する場合、自治体に引き取ってもらう方法が最も一般的でしょう。
自治体の受付窓口で申し込み、指定された日時に指定された場所に運び出せば処分できます。

自治体で処分するメリットは、費用が安く済むことです。
一方で、指定場所までご自身で運ぶ必要があることがデメリットでしょう。
マッサージチェアのような重たいものを運ぶのは、高齢の方や一人暮らしの方には難しいですよね。

無理に運び出そうとすると身体に負担がかかってしまったり、家具を壁にぶつけてしまったりする可能性があります。
そのため、少しでも不安がある方は他の方法をとることをおすすめします。

□マッサージチェアのおすすめの処分方法をご紹介!

このように、マッサージチェアを自治体で粗大ゴミとして処理するには身体に大きな負担がかかってしまいます。
そこでおすすめなのが、不用品回収業者に依頼するという方法です。

不用品回収業者に依頼すると、時間と労力が全くかかりません。
場合によっては、捨てるはずだったものを買い取ってもらえる可能性もあります。
不要なものを処分でき、かつお金になるのは嬉しいですよね。
当社では無料で見積もりをいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ただし、回収にあたって費用はかかります。
費用を抑えるためには、自宅から近い業者を選んだり、マッサージチェア以外の不用品を回収してもらったりすると良いでしょう。

マッサージチェアの処分にお困りの方は、不用品回収会社に依頼してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回はマッサージチェアの処分方法と不用品回収業者に依頼する場合についてご紹介しました。
マッサージチェアは重たいため、ご自身で処理するのは危険でしょう。
不用品回収業者に依頼することで、手間も時間もかけずに処分できます。
当社ではマッサージチェアの回収も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ