買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/01/16

名古屋で本の不用品回収を検討している方へ!買取に対応している業者をオススメします

いらなくなった本が大量にあって困っているという方はいらっしゃるでしょうか。
もう読まなくなった漫画や参考書などが本棚の大部分を占めて、新しく買った本の置き場所がなくなるなんてこともありますよね。
そこで今回は名古屋在住の方に向けて、不用になった本の回収や買取について解説します。

 

□古本を買い取ってもらう方法

不用になった本をそのまま処分している方は多いのではないでしょうか。
不用になった本は業者に買い取ってもらえることがあります。
ここでは、古本をより高い値段で買い取ってもらうためのポイントを紹介します。

1つ目は、本の状態です。

きれいな状態のままであれば買取値段も高くなるので、日頃から丁寧に取り扱うようにすると良いでしょう。
また、漫画のようなシリーズ作のものは、巻数が多く揃っているほど良いですね。
付属のCD付きのものなどは、その状態も確認しておくようにしましょう。
これらの点に注意することで、少しでも買取価格が上がると良いですね。

2つ目は、ISBNコードの確認です。

本を買取業者に見てもらう際に気をつけることは、本のジャンル分けとISBNコードの確認です。
このコードは本の国籍や出版社、タイトルといった、本の情報が含まれています。
そのため、コードがない本は業者に買い取ってもらえない場合があります。
買取ができなかった場合も、そのまま無料で回収してくれるケースもありますので、1度業者に買取査定をしてもらうと良いでしょう。

 

□不用品回収業者に本の回収を依頼する

品質が悪くて買取ができない本が大量に家にあって処分に困るという方は、不用品回収業者に依頼すると良いでしょう。
回収業者は買取不可能な本でも回収してくれますし、合わせて他の不用なものも回収してくれます。
量が多くて自分で処分できなかったり、自分で処分する時間がなかなか取れなかったりする方は業者に依頼することがおすすめです。
費用は業者によって異なりますが、比較的高めになるため、業者を選ぶ際はあらかじめ調べてから依頼するようにしましょう。

手間を省くために、買取と回収の両方に対応している業者に依頼することをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、古本を高値で買い取ってもらう方法や、不用品回収業者に依頼することについて解説しました。
本を日頃から丁寧に扱っておけば、買い取ってもらえる可能性も高くなります。
本の処分でお困りの方はぜひ参考にしてみてください。
当社では、不用品回収に関する皆様からのご質問を随時受け付けております。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ