買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2021/01/12

不用品回収の料金が気になる方へ!名古屋の専門業者が解説!

みなさんは、不用品回収の費用は何で決まっているかご存知ですか。
回収する品物の個数でしょうか、それとも大きさでしょうか。
今回は、不用品回収の料金設定について説明します。

 

□不用品回収の内訳について

不用品を処分するにあたって、不用品回収の料金設定に疑問を持っている方はいらっしゃいませんか。
不用品回収の料金の内訳を知ることで、不用品回収サービスの見方が少し変わるかもしれません。
ここでは、不用品回収の料金が何に充てられているのか、その内訳について説明しています。

はじめに、人件費です。
人件費は、運び出す作業が難しいほど高くなっていきます。
そのため、重いものや大きなものであるほど、人件費が高くなることを理解しておいてください。

つぎに、車両費です。
不用品回収の際には、住まいから処分場まで不用品を運ぶ必要があります。
不用品の大きさや重量によって、車両の数やガソリン代が変わってきますね。
車両は、軽トラック、1トントラック、2トントラックが主に使われており、大きくなるごとに料金も高くなります。

最後に、処分費です。
回収した不用品の廃棄を完了するには料金がかかります。
処分費は、一般廃棄物と産業廃棄物で変わってきます。
一般廃棄物の相場は10キログラムあたり300円程度、産業廃棄物の相場は10キログラムあたり500円程度となっています。

不用品回収の料金が何に充てられているのか、その内訳について説明しました。
不用品回収サービスを利用する際は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□不用品回収での注意点について

不用品回収サービスを利用するときは、状況によっては追加料金が発生することがあります。
追加料金が発生する例をご紹介しているので、予算の計算に役立ててください。

例えば、エレベーターが使えないときや不用品を解体する必要があるときに追加料金が必要になります。
スタッフの作業が増えるので、料金も高くなってしまうのですね。
また、深夜または早朝に行うとき、梱包作業が必要なときにも追加料金が発生するでしょう。

追加料金の設定は業者によって異なるため、一概には説明できません。
そのため、事前に業者に問い合わせて追加料金について確認しておくことをオススメします。

基本的には、人件費が大きくなる場合に料金が追加されると考えておくと良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、不用品回収の料金設定について説明しました。
不用品回収サービスを利用する際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
名古屋にお住みで不用品回収を検討している方は、お気軽に当社にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ