買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/12/29

名古屋の不用品買取業者が家庭に眠っている売れるものについてご紹介!

家庭に眠っている要らないものが、良い値段で売れることがあります。
使っていないなら、売ってお金に換えてしまいたいと思われている方も多いでしょう。
今回は、不用品買取に出して比較的高値で売れるものについて解説をしていきます。
大掃除や引っ越しなどで、家の中を整理する機会がある人はぜひ参考にしてみてください。

□なめてはいけない不用品の資産価値
引っ越しや大掃除で家の中を整理すると、さまざまな種類の不用品が出てくるのではないでしょうか。
それらの不用品を要らないからと言ってすぐに捨ててしまうのは少しもったいない気がしますよね。
フリマアプリの会社が行った調査によると、家庭に眠っている不用品の資産価値は1人あたり約28万円にもなるとされています。
ものを処分するのに費用がかかることを考えたら、これらの不用品は買取をしてお金に換えてしまいたいですよね。
不用品の資産価値をジャンル別に見てみると、服飾雑貨が約42パーセントを占めています。
28万円の42パーセントということは、おおよそ12万円になります。
昔着用していたブランド品などは、特に高く売れそうですね。
譲る人がいなければ、買取に出してみるのが良いでしょう。
次いで、書籍・CD・ゲーム類が約22パーセントを占めています。
部屋を掃除していたら、昔読んでいたコミックが出てくることがあるのではないでしょうか。
コミックは、全巻揃っていると1冊あたりの単価も上がる傾向にあります。
また、懐かしのゲームやレコードなどは希少価値が高まっている可能性もあるでしょう。
捨てる前に、一度査定に出してみることをオススメします。
「ビックリマンシール」や「キン消し」などのコレクターグッズも、高値で売れる可能性があります。
昔趣味で集めていたものがある方は、家の中から掘り起こしてみてはいかがでしょうか。
大人になってから再び集め始めている人もいるため、趣味嗜好品は高く売れる可能性があります。
動かなくなった家電も、分解すればパーツに価値があります。
家電の処分に困っている方は、不用品買取を検討してみてはいかがでしょうか。
業者に依頼をすれば、スタッフが自宅まで不用品を引き取りに伺います。
家電や家具などの重いものを自分で外に持ち運ぶ必要がないため、とてもありがたいですね。

□不用品買取できないものについて解説
どんなものでも不用品買取ができるわけではありません。
ここでは、不用品買取ができないものについて解説をしていきます。
まず、車やバイク、不動産は基本的には買取ができません。
法律に抵触するものは、買取サービスでは扱えないのです。
例えば、改造したエアガンは銃刀法に違反している可能性があるため、買取前に弾速を測定する必要があります。
また、海賊版やコピー品も買い取ってはもらえないでしょう。
電化製品も、PSEマークの付いたものでなければ買取ができません。
PSEマークとは、国によって安全性が認められていることを示すマークです。
圧力鍋やヘルメットなどは状況によっては、その製品が原因となって大きな事故につながってしまいます。
このような製品は、PSCマークが付いたものでなければ買取ができません。
PSCマークとは、国が定めた技術上の基準に適合していることを示すマークです。
また、暴力描写や性的描写が過激なものも買い取ってはもらえないでしょう。
一方で、意外なものが高額で売れることもあります。
例えば、チェーンソーやレーザー墨出し器などの専門的なものは、そもそも持っている人が少ないため、高値で買い取ってもらえることがあります。
また、使っていないマッサージチェアがあれば、買取に出してみると良いでしょう。
マッサージチェアも良い値段がつくことがあるのです。

□高く売れる遺品について解説
見に覚えのない遺品が、部屋の奥に眠っているご家庭も多いのではないでしょうか。
遺品整理をするときは、すぐに捨ててしまわず、一度買取査定をしてみることをオススメします。
遺品の中には、高額で買い取ってもらえるものが多くあるのです。
例えば、金歯です。
こちらは金でできているため、当然高く売れますよね。
また、仏壇や仏具のうち、金や銅で作られているものは高く売れる可能性があります。
蝋燭立てや線香立て、鈴などがあれば査定に出してみると良いでしょう。
日本刀も、数百万円で売れることがあります。
切れ味が良いもの、刀身に彫刻があるものは特に価値があります。
ただし、錆びていると査定額は大幅に下がってしまうでしょう。
絵画や茶道具など、自分では価値があるのか判断できない美術品も、一度査定に出してみることをオススメします。
置いていても邪魔になると感じるものは、売ってお金に換えてみてはいかがでしょうか。

□まとめ
今回は、不用品買取に出して比較的高値で売れるものについて解説しました。
昔集めていた趣味嗜好品や遺品などが家の中に眠っているという方は、不用品買取を検討してみてください。
名古屋周辺で不用品買取を検討されている方は、ぜひ当社にお問い合わせください。
お問い合わせから最短30分でお伺いさせていただきます。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ