買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/11/22

ゴミ屋敷の悪臭の原因とは?解決方法を名古屋の専門業者が解説!

なかなか掃除をする気になれず、ゴミをため込んでしまうことはありませんか。
ゴミがたまってくると、悪臭を放つようになります。
ここでは、悪臭の原因とそれを取り除く方法について解説をしています。
家の中の臭いが気になるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

□悪臭の原因について解説

ゴミがたまってくると、さまざまな臭いが混ざり、何が悪臭の原因となっているのか分からなくなってしまいます。
それでは、対処の方法に困りますね。
ここでは、悪臭の原因となっている可能性のあるものについて解説をしています。

まずは、生ゴミが悪臭の原因となっていることを疑いましょう。
生ゴミは放置していると、嫌な臭いを放つようになります。
回収の曜日をちゃんと把握して、なるべく家の中にため込まないようにしたいですね。

生ゴミには、コバエやゴキブリなどの虫が集まってきます。
虫が発生すると、それらを餌とするネズミやヤモリなども集まってしまいますね。
そして、これらの動物が家の中で糞や尿をすると、それが悪臭の原因となってしまいます。
アンモニア臭が部屋に充満して、ゴミをさらに腐らせていくでしょう。

石鹸や洗剤を捨てるときも注意をする必要があります。
それは、石鹸や洗剤を食べようと生ゴミにネズミが集まってくるからです。
家にネズミが発生して、糞尿を落とされたら、それが悪臭の原因となってしまいます。
悪臭の原因となる動物の糞尿を断ち切るために、生ゴミの処分を徹底する必要があるのですね。

また、ゴミをため込んで風通りが悪くなると、カビが発生しやすくなります。
カビが繁殖すると、その周辺にあるゴミを腐らせていきます。
腐食の進んだゴミは悪臭を放つようになるため、注意が必要です。
水回りの周辺はカビが発生しやすいため、特に気をつけましょう。

いつまでも悪臭に悩まされないために、まずは原因となっているものを突き止めることが大切ですね。

□悪臭の元を取り除く

悪臭の漂う部屋に消臭剤を撒くことで、問題を解決した気になっている方はいませんか。
それでは、臭いの元を断ったことにはならず、清潔さは失われたままです。
部屋に清潔さを取り戻すためには、具体的に何をすれば良いのでしょうか。

本当の意味での消臭をするためには、臭いの発生源を取り除き、除菌を徹底する必要があります。
除菌まで徹底することで、悪臭の再発を防止するのですね。

悪臭の発生源は必ずどこかにあります。
悪臭の原因を突き止めて、元から臭いを断つことが大切なのですね。
なかなか臭いの原因が見つからない場合は、排水管を疑ってみてください。
高圧洗浄などで、排水管からの悪臭は取り除けます。

□専門業者に依頼すると便利

掃除をする必要があることは分かっていても、ゴミをため込みすぎて、ゴミ屋敷状態になってしまうと、なかなか1人では手を付けられませんね。
そんなときは、専門業者に依頼することをオススメします。
専門業者に依頼をすれば、ゴミの撤去から消臭まで、全て完璧に行ってくれます。
面倒な工程を全て行ってくれるため、ありがたいですね。
ここでは、専門業者に清掃を依頼した場合の、大まかな流れについて解説をしています。

まずは、ゴミや必要のない衣類を撤去していきます。
悪臭の原因となっているもの、清掃をしていく上で邪魔になるものは、最初に取り除いておくのですね。
これだけでも家の中はスッキリしますが、このときにカビやタバコのヤニで変色した壁があらわになることがあります。
湿気で畳がボロボロになっていることもあります。
悪臭を再発させないためにも、ダメになった壁紙や畳はちゃんと張り替える必要がありますね。

ゴミや衣類の撤去が終わると、次にハウスクリーニング作業に移ります。
ここで、必要に応じて壁紙や畳を取り除いていきます。
また、窓やサッシを拭き上げ、きれいにしていきます。
ここまでくると、見違えるまでに部屋の中はきれいになっているでしょう。

ハウスクリーニング作業が終わると、次に消臭・除臭作業に移ります。
専用の薬剤や機器を使って、徹底的に消臭・除臭をしていきます。
素人が扱えない薬剤や機器を使ってくれるため、これは専門業者に依頼をするメリットであると言えますね。

消臭・除臭も終わると、最後に剥がした壁紙や畳を新しく張り替えていきます。
全ての作業が終わり、業者の方立ち会いのもと部屋の状態を確認して、納得していただければ、引き渡しとなります。

専門業者に依頼をすると、金額はかかりますが、1人では骨の折れる作業を全て代わりにやってくれるのですね。
家の中がゴミ屋敷の状態になってしまい、1人ではなかなか掃除をする気になれない方は、専門業者に依頼をすることをオススメします。

□まとめ

家の中の嫌な臭いを消すには、消臭剤を撒くのではなく、臭いの元を取り除く必要があるのですね。
自分一人では手を付けられないほどゴミをため込んでしまったという方は、掃除の専門業者に依頼することをオススメします。
名古屋を中心に事業を展開している当社に、ぜひお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ