買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/10/29

名古屋で家電を処分するときは不用品回収業者に依頼するのがオススメ!

家電リサイクル法という法律をご存知ですか。
家電を処分するときは、この法律を遵守する必要があります。
ここでは、家電を処分するときの注意点と、オススメの処分方法について解説をしています。
家電の処分に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

□自治体に家電の回収を依頼するデメリットとは?

不用品回収にはさまざまな依頼先があります。
最も一般的なのは、自治体に不用品回収を依頼する方法ではないでしょうか。
自治体に依頼をする場合、処分に必要な費用の一部が税金でまかなわれているため、回収費を抑えられます。

しかし、自治体の不用品回収には細かなルールがあり、これが手間だと感じてしまうこともあるでしょう。
例えば、処分するものは全て、自分で指定の場所まで運ぶ必要があります。
持ち運びにくいものは、これだけでも重労働になりますね。
特にマンションにお住まいの方は、過酷な作業になるでしょう。

また、処分するもの全てに、自治体の定めるシールを貼る必要があります。
品目によって料金が違うため、ひとつずつ料金表を見ながら調べる必要がありますね。
処分するものが大量にある場合は、この作業が手間だと感じてしまうでしょう。

さらに、そもそも自治体は一部の家電しか回収を取り扱っていません。
家電リサイクル法の対象となっている冷蔵庫やテレビ、エアコンなどは自治体に依頼しても回収してもらえないでしょう。
そのため、自治体に不用品回収を依頼する場合は、事前にホームページで回収可能な品目を確認しておくことが大切です。

□家電リサイクル法とは?

前述の通り、自治体は家電リサイクル法の対象となっている家電を回収できません。
この法律は、どのような経緯で施行され、何を定めているのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

家電リサイクル法は、正式には特定家庭用機器再商品化法と呼ばれます。
この法律が施行される以前は、家電に使われている資源を上手に再利用できていませんでした。
貴重な資源であるにも関わらず、埋め立てられることが多かったのです。
しかし、環境問題や埋立地の減少などの問題点が指摘されるようになり、リサイクルの必要性が説かれるようになりました。
そこで、家電をリサイクルできる仕組みを整えていくために、平成13年4月に家電リサイクル法が施行されたのです。

この法律では、小売業者に家電の引き取りの義務、製造業者には家電を再商品化する義務、消費者には処分時の料金支払いの義務が課せられています。
主な対象品目は、エアコンとテレビと冷蔵庫と洗濯機です。
これらの家電はどれもサイズが大きいため、回収をしている場所まで運ぶのが大変ですね。

不用品回収業者に依頼をすれば、代わりにこれらの家電を処分してくれます。
業者が、一旦不用になった家電を引き取って、それを再利用できるように適切な方法で処分してくれるでしょう。
自宅までトラックが回収に来てくれるため、手間がかかりませんね。
家電と一緒に、他の不用品もまとめて回収してもらうのが良いでしょう。

このとき、違法な不用品回収業者に気をつける必要があります。
違法業者は、引き取った家電を不法投棄している可能性があるため、依頼をしないようにしましょう。

□不用品回収業者は買取もしてくれる!

不用品回収業者は、無料で家電を回収してくれることがあります。
また、家電の状態によっては買取が可能な場合もあります。
売れる可能性があるのであれば、自治体に回収を依頼する前に、一度業者に査定をしてもらうのが良いですね。
当社では、対象製品の写真を送っていただくだけで簡単に査定ができます。

その際、少しでも査定価格を上げるために、家電をきれいにしておくことをおすすめします。
汚れやホコリを取り除くなど、少しの手間で買取価格がアップするのであれば、なるべくきれいな状態で買取に出したいですね。

また、査定価格を上げるためには、需要が高まるシーズンを狙って依頼をすることがポイントです。
3月〜4月は、新生活が始まり家電の需要が高まる時期ですよね。
シーズンが始まる時期に合わせて、計画的に買取を依頼するのが良いでしょう。
新生活が始まる時期を逃すと、同じ製品でも買取価格は低くなってしまいます。

さらに、付属品や取扱説明書が揃っていれば、査定価格は少しアップします。
買取に出すことも考えて、小さな部品まで大切に保管しておくことが大切ですね。
新品や未使用の場合は、その旨を忘れずに伝えておきましょう。
購入時の状態のままであれば、高価格で買い取ってもらえます。
何も言わなければ、使用済みの製品として査定されてしまう可能性があるため、念の為自分から伝えておくことが大切です。

□まとめ

不用品回収業者に依頼をすれば、家電を買い取ってくれることもあるのですね。
そのため、状態の良い家電をお持ちの方は、業者に依頼をすることをオススメします。
名古屋市周辺で家電の処分にお困りの方は、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ