買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/10/15

不用品回収を業者に依頼するときの見積もりについて解説!

不用品回収の依頼先は、大きく分けて3種類あることをご存知ですか。
ここでは、依頼先ごとにメリットとデメリットをご紹介しています。
また、不用品回収の見積もりについてもご紹介しています。
大掃除や引っ越しなどで大量のゴミを処分する必要のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

□不用品回収の依頼先をご紹介!

不用品回収の依頼先には、自治体と引っ越し会社と不用品回収業者の3種類があります。
それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
順番に見ていきましょう。

自治体に不用品回収を依頼するメリットは、なんと言っても費用が抑えられることです。
回収費の一部に税金が使われているため、安く処分できるのですね。

ただし、自治体に不用品の回収を依頼する場合、手間がかかってしまいます。
回収券を購入して、指定の場所まで不用品を自分で運ぶ必要が出てくるでしょう。
不用品が大量にある場合、体力が必要になりますね。
また、自治体では家電リサイクル法の対象となる、冷蔵庫やエアコンは回収してもらえません。

引っ越し会社に不用品の回収を依頼する場合は、自宅までトラックが来て積み込んでくれるため、手間がかかりません。
タンスや机などの重いものを、一度に回収してもらうのが良いでしょう。
ただし、会社によっては、回収が不可能なものがあります。
事前に、回収できるものを確認しておくことが大切ですね。

不用品回収業者に依頼する場合も、自宅までトラックが来てくれるため、手間がかかりません。
また、不用品回収業者は、自治体や引っ越し会社では回収が不可能なものも回収してくれます。
そのため何でも処分できますが、料金が高いというデメリットもあります。
また、不用品の量や品目によって回収費は変わってくるため、事前に確認をしておくことが大切です。

さらに、不用品回収業者に依頼する場合は、不用品の状態によっては買取をしてくれる場合があります。
買取をしてもらうことで、回収費の一部をまかなえますね。

□高価買取のコツをご紹介!

前述したように、不用品回収業者に依頼をすると、状態によっては不用品を買い取ってもらえる場合があります。
ここでは、なるべく高値で不用品を買い取ってもらうために、気をつけておくと良いポイントをご紹介しましょう。

電化製品を処分に出す場合は、付属品や説明書をきちんとそろえておくことが大切です。
例えばテレビを買い取ってもらう場合、リモコンの有無で買取価格が3000円ほど変化することがあります。
説明書などの書類も、なくさないようにしっかりと保管しておくことが大切ですね。

さらに、買取をしてもらうときは、見た目が良くなるように、きれいにしておきましょう。
ホコリや汚れなどを取り除いておくことで、買取価格もアップします。
このように、ほんのひと手間で買取価格は変わってくるでしょう。
回収費をまかないたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

当社では、スマホで写真を送ってもらうことで、簡単に買取価格の見積もりができます。
ブランドや製造年によって買取価格は変わってくるため、それらの情報を写真に収めていただくと、より正確に見積もりができます。
また、電化製品の買取をする場合、ブランドや製造年が記載されているシールを確認してみてください。
当社では、無料で買取価格の見積もりができます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

□不用品が大量にある場合は積み放題のプランがオススメ!

大掃除や引っ越しなどで、大量に不用品を処分する必要がある場合は、積み放題のプランがオススメです。
積み放題のプランでは、回収に向かうトラックの大きさで回収費が変わります。
一度に大量の不用品を処分する場合は、積み放題のプランがお得になるでしょう。
その場合、不用品の量に応じて、適切な大きさのトラックを選ぶことが大切ですね。

衣類や本などをまとめて処分する場合は、軽トラックの大きさで充分です。
ところが、机や家電などの粗大ゴミがある場合は、1トントラックまたは2トントラックを依頼しましょう。
確実に積み込める大きさのトラックを選ぶことが大切です。

当社のプランでは、軽トラック1台分だと14,800円〜、1トントラック1台分だと50,000円〜、2トントラック1台分だと80,000円〜となっております。
見積もりをする際の参考にしてみてください。

ちなみに、回収の時間帯や品目によっては、オプション料金がかかる場合もあります。
深夜や早朝に回収を依頼すると、回収費が少し割高になってしまいます。
また、外に搬出することが難しい場合は、解体作業が必要になります。
このように、作業員に負担がかかる場合は、オプション費用が発生することを覚えておきましょう。

□まとめ

不用品回収業者に依頼をすると何でも回収してくれるため、とても便利ですね。
大掃除や引っ越しで、不用品の処分に困っている方は、ぜひ検討してみてください。
当社は、名古屋市を中心に不用品回収の事業を展開している専門業者です。
簡単に見積もりができるため、ぜひお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ