買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/09/22

処分する前に洗濯機の価値をチェック!名古屋の不用品買取のプロが解説

「名古屋にお住まいの方で洗濯機を新しく買い替えたい」という方はいらっしゃいませんか。
処分する上で、洗濯機を売ってしまいたいという方も多いでしょう。

そこで今回は、処分する前に知っておきたい洗濯機の価値をチェックする方法について不用品買取のプロが解説いたします。

□洗濯機の価値はどのような条件で決まるのか

ご存知の方も多いかと思われますが、洗濯機は家電リサイクル法の対象家電となっており、粗大ごみとして処分できません。
そして、処分するためにリサイクル料金がかかってしまいます。

家電リサイクル法は作られた背景として、資源の確保や廃棄物の減少が挙げられます。
昔より生活が豊かになったことで、必要な資源が徐々に枯渇しているのは現代の問題だと言えるでしょう。

家電には鉄以外にもアルミやプラスチックといったさまざまな有用資源が含まれており、それらをリサイクルすることで資源を有効活用できます。

また、廃棄物処理場の残りスペースが少なくなったこともあり、むやみに廃棄することすらもできなくなってきました。

廃棄物を減少するためにも、リサイクルの重要性がより高くなり、家電リサイクル法の制定にまで至りました。

そんな処分するのに費用が発生する洗濯機でも、まだ価値があるかもしれません。
ここからは、洗濯機の価値がどのような条件で決まるのかについてご紹介します。

まず知っていただきたいのは、基本的に製造されて10年以内でないと洗濯機を買い取ってもらえません。
10年以上の洗濯機だと業者が買い取る段階で、壊れてしまう可能性があります。

また、業者によっては5年までが買取の対象となっている場合があるので、もし売りたい場合は一度業者に確認をとっておきましょう。

買取価格に関しては、洗濯機の形や容量によっても変わってきます。
新しい機能がより多く搭載されているドラム型の洗濯機の方が縦型に比べて高く売れます。

価格に関しては、家電に限らず、新しくそして新品に近ければ近いほど高く売れるということを覚えておいてください。

さらに、買取をするときは、できるだけ購入時と同じ状態にしておくのが望ましいです。
見た目だけでなく、洗濯機の付属品がきちんと揃っていたり、保証書や取扱説明書も用意しておくことが大切です。

売るときになると、どうしても本体のことだけ考えがちですが、付属品があるかどうかで査定金額が違う場合もあるので、忘れずに用意しておきましょう。

□洗濯機の不用品買取の相場とは

洗濯機の不用品買取の相場は、洗濯機の種類によって違うので分けてご説明いたします。

まず、縦型洗濯機の買取価格ですが、相場はおよそ500~12,000円と言われています。

洗濯機の状態が悪く、古ければそれだけ価格は下がりますし、逆に新品とほぼ変わらない状態の洗濯機であれば、高値で取引されることもあるでしょう。

また、縦型洗濯機でも乾燥機能が付いていれば、価格は上がります。
乾燥機能付いている洗濯機は普通のに比べて、人気があるのでおよそ3000円ほど値段がプラスされます。

次にドラム式洗濯機ですが、相場はおよそ1000~30,000円と縦型と比べて高くなることが多いでしょう。

ドラム式洗濯機は洗濯槽が宙に浮いているため、移動するときに壊れやすいという難点があります。
そして、洗濯槽が壊れないように固定するために輸送用ボルトというものがあります。

業者からすれば、輸送用ボルトが付いていない洗濯機は運びづらく売りづらいため、価格が下がってしまうことを知っておきましょう。

輸送用ボルトは使用しているときに必要なものではないため忘れがちですが、きちんと保管はしておきましょう。

以上が洗濯機の買取価格の相場なのですが、自分が持っている洗濯機がいくらで売れるのかいまいち分からないという方もいらっしゃるでしょう。

クリーンスタッフでは、スマホで写真を撮るだけの簡単無料見積りを行っているので、ぜひ一度お気軽にご利用ください。

□洗濯機の不用品買取でよくある疑問とは

洗濯機の不用品買取では、次のような疑問を抱く方が多いので、事前に確認しておくことをおすすめします。

*水抜きはするべきか

結論から言うと、水抜きは事前にしておきましょう。
水抜きをしておかないと、洗濯機の中に残った水が周囲にこぼれてしまうことがあり、印象が悪くなる場合もあるでしょう。

水抜きの方法としては、まず、蛇口を閉めた状態で電源を入れ、空の状態で洗濯をスタートします。
しばらくしたら電源を切り、再度電源を入れ直します。

そして脱水コースで運転させれば、水抜き完了です。

*防水パンも買取に出せるのか

防水パンは、洗濯機の付属品ではなく、住居の設備です。
サービスで引き取ってもらえる業者もあるかもしれませんので、相談してみるのは良いと思いますが、売れる見込みは少ないでしょう。

□まとめ

今回は、処分する前に知っておきたい洗濯機の価値をチェックする方法について解説しました。

使わなくなった洗濯機を、どのようにして処分しようか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、まずは買い取ってくれる可能性がないかどうかこの記事を読んで参考にしてみてください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ