買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/09/15

名古屋で賃貸にお住まいの方へ!ゴミ屋敷化すると多額の原状回復費用が発生?

名古屋で賃貸にお住まいの皆さん、賃貸でゴミ屋敷化すると多額の原状回復費用が発生することをご存知でしょうか。

中には、物が溢れているだけでなぜ費用がかかるのか不思議に思っている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、ゴミ屋敷化すると多額の原状回復費用が発生することについてお話します。

□賃貸でゴミ屋敷化するとどうなるの

まず、ゴミ屋敷とはどのような状態をイメージしますか。
ただ部屋が汚いだけであったら、そこまで問題視されることはないでしょう。

ゴミ屋敷と一般的に考えられているのは、床からゴミ袋が何層にも積み上げられ、その高さが優に1メートルを超える家のことです。

ゴミ屋敷には、家具や冷蔵庫の扉がゴミを邪魔して開けられないという事態が頻繁に見受けられます。

ゴミ屋敷に住んでいる人と言えば、高齢者をイメージする方も多いのではないでしょうか。
しかし、実は若者から中高年にかけての方が圧倒的に数が多いのです。

若者は引きこもりがちな方が多く、食べ物を買いに行って、食べた容器などをそのまま放置する人が多いようです。

引きこもっている人の多くは、自分でと片付けようという意識が低い方が多くいらっしゃいます。

では、賃貸でゴミ屋敷であることはどう問題なのでしょうか。
まず前提として、賃貸マンションは部屋を借りているだけなので、物件は自分の所有物ではありません。

そして、賃貸の場合、部屋の汚れや傷みの修繕費用は、保証金からの敷引きや毎月支払う家賃でまかなわれます。

しかし、ゴミ屋敷と化した部屋だと、ゴミから出た水分が床材を腐らせてしまい、壁や床がカビや害虫のすみかとなってしまう可能性があるでしょう。
場合によっては、自分が住んでいる部屋だけでなく、周囲の部屋にまで悪影響を及ぼします。

家主側からすると非常に困るので、賃貸であっても強制退去を余儀なくされる場合があるでしょう。

また、ゴミ屋敷から生じた悪臭や害虫被害で、隣の入居者からクレームが来て退去してしまう可能性もあります。

さらに、原状回復費用を請求される可能性や、最悪の場合、建て替えをしなければならないケースもあることを覚えておいてください。

□原状回復費用とは

賃貸物件の契約において、借主には借りていた物件を退去する際に、借りた時と同じ状態で明け渡すという原状回復義務があります。

通常、マンションから退去するとなると、保証金の中から敷引きという形でまかなわれます。

しかし、故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損があった場合は、敷引きとは別で原状回復費用が必要になります。

クロスやフローリングの張り替えや内装の塗装費用だけの修繕であれば、そこまで問題ではありません。

しかし、天下の木材やコンクリートまで劣化していれば、膨大な費用を請求される可能性があるでしょう。
中には350万の原状回復費用を請求されている事例もあります。

ここまでで、自分の住んでいる部屋がゴミ屋敷であることの危険性が分かってもらえたかと思います。
最後に、手遅れになる前にゴミ屋敷問題を解決する方法についてご紹介します。

□ゴミ屋敷問題を解決する方法とは

手遅れになる前にゴミ屋敷問題を解決する方法として、一番手っ取り早いのが、業者に依頼することです。

メリットを分かりやすく伝えるために、クリーンスタッフを例にご説明いたします。
クリーンスタッフのサービス内容といたしましては、主に3つあり、1つ目はゴミの回収と運搬です。

最短即日でゴミ屋敷のゴミの片付けや回収、撤去作業が可能なため、すぐに部屋をキレイにしたい方でも安心して依頼できるでしょう。

2つ目は分別作業で、明らかにゴミとわかるもの以外は勝手に捨てずに確認いたします。

紛失していた大切なものやリサイクル可能なものまで徹底的に分別しますので、自分の手で必要なものとそうでないものとを分ける必要がありません。

3つ目として当社ではハウスクリーニングを行っております。
プロ使用の清掃道具や薬剤を使い、お部屋を隅々まで掃除します。

床の拭き掃除や水回り、壁や床のシミや匂い、害虫駆除も対応いたしますので、ゴミ屋敷であったとは思えない状態にまでキレイに仕上がるでしょう。

ゴミの片付け後にクリーニングもお願いしたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

クリーンスタッフでは、予算を聞いてから見積りを出しているため、予算内で取り組める可能性が高いことを強みとしています。
また、業界内では比較的に安く対応できるため、できるだけ安く済ませたい方にもおすすめです。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷化すると多額の原状回復費用が発生することについて解説しました。
この記事で、ゴミ屋敷化することの危険性をご理解いただけた方もいらっしゃると思います。

手遅れになる前に、何らかの方法でお部屋を片付けて、ゴミ屋敷を快適な空間に変えてみませんか。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ