買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2020/08/22

引っ越し時に不用品を処分する方法は?名古屋の不用品回収業者が解説

引っ越しの際には、荷物の整理を進めていく中で多くの不用品が出てくることもあるでしょう。
もちらん、その処分のことを考えなくてはなりません。

これから引っ越しを考えている方は、どのような不用品が出てどのように処分すれば良いか知っておきたいですよね。
今回は、引っ越し時に不用品を処分する方法を解説します。

□引っ越し時によく出る不用品って?

この記事をご覧になっている方は、一人暮らしの方から家族世帯の方まで様々かと思われます。
そういった違いによって、引っ越し時に出てくる不用品も変わってくるでしょう。

一人暮らしと家族世帯でそれぞれ分けて、どのような不用品が出るのかご紹介します。

まず一人暮らしの場合は、洗濯機、冷蔵庫、ベッドが主に不用品として出やすいです。
新生活に向けて、古い家電を処分して新しいものに買い替えようと考えている方が多いからでしょう。

そして、家族世帯の場合は、タンス、食器棚、エアコンが主に不用品として出やすい傾向にあります。
この3つの家具家電は、家族みんなで使うという点で共通しています。

タンスや食器棚は、非常にサイズが大きい家具ですので、引っ越しの際に新しいものを買う方が楽だという考えがあるのでしょう。
また、エアコンは取り外しや取り付けが大変な作業になり、輸送で壊れてしまうというケースもあるため、買い替える方が多いようです。

□引っ越し時に不用品を処分する方法

不用品を処分する方法は、主に5つあります。
1つ目は、オークションサイトで不用品を処分する方法です。

スマホで簡単に出品でき、場合によっては高い値段で売れることもあるため、お得に処分できる方法と言えるでしょう。

しかし、絶対に買い手が見つかるとは限りませんし、買い手が見つかっても商品を梱包する手間もあります。
特に、家具や家電は大きいものが多く、梱包するのも一苦労です。

2つ目は、友人に譲る方法です。

家まで来てもらって、そのまま持ち帰ってもらえれば楽ですが、家具や家電などは運ぶだけでも大変な苦労を伴います。
そういった場合は、運送業者などに依頼することを検討すると良いでしょう。

3つ目は、自治体の回収サービスを利用する方法です。

タンスといった大きな家具は、粗大ゴミとして自治体に有料で回収してもらうことができます。
ここで注意が必要なのが、大きさや材質によっては粗大ゴミという扱いではない場合があることです。

粗大ゴミに当てはまるものとして、まず材質がプラスチック、木または金属でできているものが対象です。
また、大きさは一番長い部分が30センチ以上あるものが対象であり、これらに当てはまらないものは粗大ゴミという扱いにはなりません。

また、エアコンや洗濯機を始めとした家電類の多くは、リサイクルの対象となるものなので、自治体が回収することはできません。

自治体による回収サービスの日程は、自分の引っ越しの計画に合わせて進むわけではないという点も注意する必要があります。
自治体側から回収サービスの日程の連絡があるので、引っ越しの計画に合わせて自治体に依頼するのでは、引っ越しに間に合わないという可能性も出てきます。

早い段階で自治体の回収サービスの日程を確認し、できるだけ早く済ませておく必要があるでしょう。

4つ目は、引っ越し会社に依頼する方法です。

引っ越し会社によっては、不用品回収を行っている所もあります。
手配の際に、手間がかからないことが大きなメリットです。

処分する不用品を引っ越しする日まで利用することができる点も大きなメリットでしょう。

しかし、引っ越し会社が不用品回収を行っているわけではなく、他の業者に外注しているため、コミュニケーションが取れていない場合や、値段が高くなってしまう場合があります。

また、買取サービスを行っていない引っ越し会社に依頼した場合、不用品の量が多いとその分不用品回収の値段が高くなってしまう場合もあります。
これは会社によって異なるため、事前に調べておく必要があるでしょう。

5つ目は、不用品回収業者に依頼する方法です。
引っ越し業者とは別に依頼する必要があるので、依頼に際しての手間は多少かかりますが、それ以上にメリットが多いのがこの方法です。

前もって不用品の処分を行うことができるので、引っ越しの準備が捗ります。
引っ越しの前に不用品を全て回収してもらえれば、残りは新居に持っていくものや、自分で簡単に処分できるようなものだけになるので、一気に負担が軽くなります。

また、費用面でも安く済ませられる可能性が高いと言えるでしょう。
特に、買取サービスも行っている業者であれば、さらに安くなります。

そして何より、引っ越しの際には多くの不用品が出る場合が多いことを考えると、一気に処分してもらえる不用品回収業者に依頼する方法が一番おすすめだと言えます。

□まとめ

今回は、引っ越し時に不用品を処分する方法について解説しました。
不用品回収業者に依頼して処分してもらうことで、効率的に不用品の処分ができます。

当社では不用品回収だけでなく不用品買取も行っており、費用面ではお客様から高い満足度を得られているので、引っ越しを考えている方はぜひ一度、当社をご検討ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ