買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/08/08

エアコンを不用品買取に出す前にチェック!名古屋の業者が豆知識をお伝えします

もう使わないエアコンの処分を考えていらっしゃる方の中で、少しでも高く買い取ってもらいたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

買い取ってもらえれば、お得に処分することができるので利用したいところですよね。
そこで今回は、エアコンを不用品買取に出す際の豆知識をご紹介いたします。

□エアコンを不用品買取に出す際の豆知識

エアコンを不用品買取に出す際には、3つの豆知識を知っておくことで買取価格が大きく変わります。
これからご紹介する3つのポイントに留意しながら、エアコンの不用品買取を考えていきましょう。

*リモコンや説明書は保管しておく

リモコンや説明書が残っているかどうかは、エアコンの買取の際にとても重要になってきます。
もしも、それらが残っていなかった場合と残っている場合では、査定額に数千円から一万円ほどの差がついてしまう可能性があります。

また期間内の保証書もあると、さらに査定額を上げることができるので、特に今ご紹介したものはしっかり保管するようにしましょう。

*使わなくなったその時に不用品買取に出す

当然のことですが、エアコンは新しければ新しいほど高く買い取ってもらえます。
エアコンの寿命は10年と言われており、10年を越えたものは買い取ってもらえない可能性が高いです。

製造から、1年ごとに価値は下がっていくので、買取を検討される場合は5年であれば確実だと言えます。
エアコンの買取を検討している方は、製造から5年以内かどうかを基準に考えると良いでしょう。

*掃除を行っておく

少し面倒な作業ではありますが、エアコンの掃除を行っておくことはとても重要です。

エアコンの中を丸ごと洗うのは、業者に頼まない限りとても難しいことですが、素人でもできるフィルターの掃除を行うだけでもエアコンの状態を良く保てるでしょう。

買取の前だけ洗うのではなく、エアコンを使用していた時から常に行うようにしていると、エアコンの状態をかなり良い状態で保つことができます。

また、定期的に内部クリーンをやっておくことも重要です。
これらを行っておくだけでも、査定額は変わってくるでしょう。

常に清潔にエアコンを使うことは、買取の際にも良い影響をもたらします。
まだ買取をする予定がない方も、これを意識して利用するようにしましょう。

これら3点の豆知識を押さえておくことで、少しでも高くエアコンを不用品買取に出すことができるでしょう。

□不用品買取の方法には何がある?

不用品買取にも様々な方法があります。
主に店舗買取、宅配買取、出張買取の3種類があります。

店舗買取の場合は、買取を待つ必要がなく手っ取り早いという面がありますが、ご自身で梱包や撤去を行わなければならず、その上ご自身で店舗まで持っていかなければならないので、負担が大きいと言えます。

また、宅配買取の場合は配送料がかかってしまう代わりに店舗に持っていく必要はありません。
しかし店舗買取と同様、梱包や撤去はご自身でやらなくてはいけません。

最後に、出張買取はこういった手間を省くことができる手段と言えます。
業者によっては、無料で家まで出張し、撤去も代行してくれる場合があります。

店舗買取や出張買取と比べると、自身への負担があまりかからないという点でメリットと言えるでしょう。
これらを踏まえて、エアコンのような大きな不用品は出張買取がおすすめです。

□買取ができない場合はどうすればいいのか

エアコンの不用品買取ができれば、それに越したことはないのですが、やはり状態が悪い場合や故障していると買取ができないこともあります。
そういった場合は、不用品回収を依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者に依頼する際は、ネット上で無料で見積りができる点や、費用が比較的安いという点に注目して探すと良いでしょう。

不用品回収業者に依頼するメリットとして、自宅まで訪問回収してもらえるので手間がかからない点や、他の不用な家電も一緒に処分してもらえる点が挙げられます。

当社では不用品買取だけでなく、不用品回収も行っておりますので、もし買取が不可能となってしまった場合でも、その場で安価に不用品回収をすることができます。
費用面では、東海地区トップクラスの満足度を誇っていますので、安心してご利用いただくことができます。

またその他にも、最短で依頼から30分以内にご自宅に伺い、その日のうちに作業を完了することができるので、非常に効率的です。
不用品の高価買取から安価での不用品回収まで幅広く、かつお手軽にご利用いただくことができますので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、エアコンを不用品買取に出す際の豆知識をご紹介いたしました。
少しでも高く買い取ってもらえるように、今回ご紹介した豆知識を活かして、不用品買取を検討してみてください。

また、買取ができない場合でも、不用品回収という方法もありますので、そちらも合わせてご検討ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ