買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2020/06/29

粗大ごみの処分にお困りの方へ!名古屋の不用品回収業者が処分方法をご紹介

お子さんの成長につれて、不要な家具などの粗大ゴミは、必ずでてきてしまうものですよね。

粗大ごみの処分において「できるだけお金と手間をかけたくない」のは、ほとんどの方に当てはまることではないでしょうか。

そこで今回は、粗大ゴミの処分方法と当社の不用品回収の流れと強みを紹介します。

□粗大ゴミの処分方法はどのようなものがあるか

一概に、粗大ごみの処分方法と言っても、いくつか選択肢があります。
まずは、そのような選択肢を一つずつ挙げていきます。

*オークションサイト・フリマアプリで売る

ヤフオクやメルカリなどのネットオークションや、フリマアプリを活用して不用品を売る方法です。
自身で売却金額を設定できるメリットを持つ反面、利用する際には、いくつか注意点があります。

まず、実際に売れる金額は、買った時の値段より安くなる場合が多いので、あまり期待するのは避けましょう。

年会費や送料など出品者の負担する費用が高くついてしまえば、商品を売る手間をかけたわりに、他の回収サービスを利用した時の費用と変わらない可能性も高いです。

また、複数出品する場合には、一点ずつの写真撮影や商品説明、発送の手間がかかってしまうでしょう。
さらに、商品のクレームなどの個人間取引特有のトラブルが発生する恐れがあります。

入札されるタイミングはわからないので、入札されなかった場合の処分方法や諦めるタイミングをあらかじめ設定しておきましょう。

*友人に譲る
ご自身のお子さんが使わなくなった家具でも、ご友人にとってはお子さんが使用するなどして価値がある場合は少なくありません。
そのようなケースであれば、友人にあげてしまうのが良いでしょう。

しかし、大きくて重たい粗大ゴミの場合は、友人や知人が家まで来て、それから持って帰ってもらう必要があります。
自宅からご友人の家までの距離が遠いと、どうしても時間と労力がかかってしまうでしょう。

*自治体のサービスを利用する

自治体による粗大ゴミの回収は基本的に有料ですが、住んでいる地域の自治体によって料金や回収できる品物が異なります。

参考までに名古屋市の粗大ゴミの分け方・出し方についてのページのリンクを記載します。
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-6-20-0-0-0-0-0-0-0.html

簡単に自治体の処分方法を確認しておきましょう。

まず、処分したいものが粗大ゴミに該当するか確認します。

次に、各自治体の粗大ごみ受付センターに電話かメールで回収を依頼し、回収日と回収場所とを決めます。
そして、有料粗大ごみ処理券を購入し、貼りつけ、回収日になったら指定の回収場所に粗大ゴミを出しましょう。

注意点としては、大きくて重い粗大ごみでも、自宅までは回収に来てはもらえないことです。
また、粗大ゴミの回収日時は、行政の日程に合わせる必要があります。

そのため、自治体の回収サービス利用は、引っ越し作業にかける時間がない方にはおすすめできません。

*不用品回収業者に依頼する

自宅まで不用品を引き取りに来てくれるサービスです。
自治体に回収してもらう際にかかる、日程調整の手間や回収場所への運び出しがありません。
よって、粗大ごみの処分にかかる手間や費用を考えると、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

出張費や車両費を含む基本料金や、処理費用に加えてオプション料金がかかる場合があるため、回収費用は処分する粗大ゴミによりますが、基本料金の相場はおよそ3000円から5000円となっています。

また、不用品回収業者には、回収と買取を行っているところもあるので、費用を最小限に抑えられるだけでなく、プラスになる可能性もあるでしょう。

□当社クリーンスタッフの不用品回収の流れと強み

当社では、見積もり、訪問、運搬、精算の流れで不用品回収を行っています。

見積もりは、お電話またはお問い合わせフォームから受け付けています。
スマホで写真を送っていただくだけでできるものから、訪問お見積もりまで、様々なお見積もり方法を用意しているので、ご都合のよい見積もり方法をご利用ください。

見積もりが完了したら、最初の見積もりが正しいか商品の確認をさせていただくために実際にお伺いして、最終的なお見積もりをご提示させていただきます。

当社では、お見積もりの際にお客様にご予算の方をお伺いして、ご予算内で粗大ゴミの処分が可能なのでお客様のご予算をお伝えください。

最後に、お見積もりにご納得いただけましたら、不用品の運搬作業をさせていただいてご精算となります。

粗大ごみは、場所をとってしまうものです。
よって、できるだけ早く処分したいものでしょう。
当社では、不用品の回収と買取の両方のサービスを展開しているため、不用品が一点の場合であってもお気軽にご相談ください。

□まとめ
今回は、粗大ゴミの処分方法の種類と、当社クリーンスタッフの不用品回収の流れと強みについて紹介しました。
ご自身の状況にあった処分方法をご検討いただけたらと思います。
もし、当社について疑問点等ございましたら、ご都合のいいご連絡方法でお気軽にお問い合せください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ