買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/05/15

不用品回収を依頼するメリットやデメリットとは?名古屋でご検討中の方へご説明!

大掃除や部屋の模様替えで必ず出てしまうのが不用品です。
不用品の処分は、業者に依頼する方が多くいらっしゃると思います。
しかし、初めて利用される方は不安に感じることがあるかもしれません。
そこで、今回は不用品回収に業者を利用するメリットとデメリットを名古屋の業者がご紹介します。

□不用品回収を業者に依頼するメリット

不用品の回収は業者だけでなく地域の自治体も行っており、こちらの方が安い場合もあるでしょう。
しかし、業者への依頼は独自のメリットが存在します。
ここでは、不用品回収を業者に依頼するメリットを4つ紹介します。

*即日の回収にもスピーディーに対応

業者による不用品回収は、電話やホームページから回収の依頼をしてから回収作業を行います。
依頼から回収作業までは最短で1日しかかからず、時間のない方にとってはとてもありがたいと思います。
自治体へ依頼した場合は早い対応はできず、回収までに1週間近くかかるでしょう。
また、土日や祝日でも回収を受け付けている業者が多く、時間帯も早朝から深夜まで対応しています。
そのため、業者への依頼は自身の都合に合わせやすいです。

*自治体では回収不可のものでも回収

不用品によっては、危険物や食品など回収できないものが存在します。
特に、自治体の回収は規制が厳しく、家電リサイクル法に該当する家電製品の回収はできません。
家電製品には、希少な金属が使用されているため、簡単には処分できないからです。
しかし、業者へ依頼した場合は手数料を支払えば、家電製品の回収も行ってくれます。
そのため、食器棚や机と同じように回収ができるので、面倒な手間を省くことができるでしょう。

*不用品の買取

不用品には冷蔵庫や本棚などの大型のものから、指輪やネックレスなどの小物まで取り扱っています。
そのため、不用品の中には意外と価値の高いものが眠っているかもしれません。
しかし、自治体では価値の高いものも同じゴミとして処分してしまいます。
これでは少し損をした気分になってしまいますよね。

一方で、回収業者では価値のある不用品は買取ができるサービスを行っています。
業者の買取では、査定に時間がかからず買取金額から回収費用を抑えられます。
個人でさまざまな手続きを行う必要がないことも魅力の1つと言えるでしょう。

*怪我や破損を気にしない

不用品の処分を個人でやる場合、不用品の運び出しが原因で打撲やぎっくり腰などになる可能性があります。
また、不慣れな作業になるため、内壁やその他の家具を傷つけてしまうかもしれません。
不用品回収の業者は、必ず複数人で作業に当たるため、怪我や傷の心配がありません。
運び出し作業にも慣れているため、個人でやるよりも早く作業が終わります。

□不用品回収を依頼することで生じるデメリットとは

先程は、不用品回収を業者に依頼することでさまざまな恩恵が得られると紹介しました。
しかし、業者に依頼すると生じるデメリットも存在します。
ここでは、そのデメリットについて紹介したいと思います。

不用品回収のデメリットとしては悪徳業者が多く存在する点が挙げられるでしょう。
不用品は、環境省が認めた業者しか回収ができず、無許可で回収作業はできません。
しかし、一般の方は業者の良し悪しを見分けるのは難しいかもしれません。

被害の例として、無料で回収すると宣伝しておき、後日追加料金を請求するケースがあります。
また、回収した不用品を不法投棄して、適切な処分を行わないといった被害もあります。
もし、不法投棄を業者が行ったと証明できない場合は、元の所有者が罰金を支払わなくてはいけません。
被害に合わないためには、依頼前に業者についてインターネットで調査しておくのがおすすめです。

□業者に依頼するべき人とは

業者に依頼する方の共通点は、整理した後まとまって不用品が出てしまうことです。
では、まとまって不用品が出るのはどのようなケースなのでしょうか。

最初に、引っ越しを思い浮かべる方が多いと思います。
引っ越しでは、新居に持っていくものが多ければ多いほど運賃がかかってしまいます。
そのため、新しく家具や家電を購入し、古いものは不用品として処分することが多いです。
引っ越しの準備で不用品の処分まで手が回せないのも業者に依頼する理由として挙げられるでしょう。

また、家電製品の買い替えでも業者はよく利用されます。
家電製品は法律によって処分が少し面倒なので、個人の処分では手間がかかってしまいます。
そのため、処分の手間が少しでも省くために業者に依頼する方が多いです。

□まとめ

今回は、不用品回収で業者を選ぶメリットとデメリットを紹介しました。
メリットは、柔軟で早い対応力と怪我や損傷の心配がないことです。
一方、悪質な業者も多いため、依頼前に業者についてインターネットの口コミなどで調査することをおすすめします。
引っ越しや家電の処分でお困りの方は、当社までご連絡ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ