買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/05/08

名古屋で不用品回収をお考えの方へ!単品でも回収してもらえるのかご説明!

名古屋周辺にお住まいの方で不用品回収の利用を検討している方がいらっしゃるかもしれません。
不用品は使わない割に、場所を取りやすいです。
そこで今回は、不用品の単品回収について詳しくご紹介します。

□単品でも不用品回収はできるのか?

不用品は引っ越しや家具の入れ替えなどで大量に出てしまうため、複数のものをまとめて回収することが多いです。
しかし、不用品回収はほとんどの業者が単品からの回収が可能です。
単品回収は、特別なオプションではないため、追加料金も発生しません。

また、不用品というと粗大ゴミのような大きなものをイメージする方が多いと思います。
しかし、不用品回収では時計やゲーム機などの小さなものも回収できます。
時計などは、質屋やリサイクルショップへの買取が一般的なので不用品回収のイメージがないかもしれません。

当社でも不用品の単品回収に対応しています。
名古屋市周辺の地域であれば、当日に見積もりから回収までを行えます。
土日や祝日にも対応しているため、ぜひご利用を検討してみてください。

□単品回収をするメリットとデメリットとは?

単品回収の特徴を把握しておくことで、お得に不用品を回収できます。
ここでは、そんな単品回収の特徴をメリットとデメリットに分けて紹介したいと思います。

*単品回収のメリット

単品回収のメリットとしてよくあげられるのが費用の安さです。
安さの理由は、回収品の少なさにあります。
回収品が少なくなることで、人件費などの運び出す際に発生する費用を抑えられるからです。
不用品の大きさによってはトラックを使う必要もなくなるため、さらに安くなるでしょう。
単品回収の料金は各業者のサイトに掲載されているため、予算の見積もりを簡単にできます。

また、業者の中にはセット回収をプランとして提供しているところもあります。
回収する不用品が少ないと、セットプランでは単品回収よりも費用が無駄にかかってしまうかもしれません。
単品回収では不用品の数によって料金が決まるため、費用を安く済ませられます。

*単品回収のデメリット

単品回収は少ない不用品の回収に向いてる反面、大量の不用品回収には向いていません。
例えば、引っ越しで大量の家具を買い替えた場合、不用品が買い替えた数だけ発生します。
この場合、単品回収を利用したときの金額はまとめて回収した際の金額よりも高くなってしまいます。
そのため、大量に不用品が出る場合は単品回収を利用しないほうが良いです。

また、粗大ゴミの場合は市町村の自治体に回収を依頼するほうが安くなるかもしれません。
市町村の自治体には有料で粗大ゴミの回収を依頼できる制度が存在します。
自治体への依頼は家電の回収ができない代わりに、業者よりも安く設定されています。
そのため、粗大ゴミの不用品に関しては業者よりも費用が安いと言えるでしょう。

□不用品回収を業者に依頼するべきケースを紹介

先程は、単品回収の特徴をメリットとデメリットに分けて紹介しました。
最後に、不用品回収を利用する場合のケースを紹介します。
不用品回収を利用するケースとしては主に3つ存在します。

1つ目は大量の不用品が発生してしまった場合です。
引っ越しや大掃除では、どうしても不用品となるものが大量に発生してしまうでしょう。
大量の不用品を個人で処理すると、多くの時間や労力をかけなくてはいけません。
しかし、業者を利用すれば個人で負担する作業がなくなるため、気持ちが楽になります。
さらに、大量の不用品はまとめて回収する方が費用も抑えられるでしょう。

また、棚やテーブルなどの大きい不用品は個人で処理すると無理をして怪我をする可能性があります。
さらに、個人で運び出しをすると内壁や他の家具を傷つけてしまうかもしれません。
そのため、怪我や家具の傷を防止したい方は業者に依頼すると良いでしょう。

2つ目は家電リサイクル法の対象に当たる不用品がある場合です。
家電リサイクル法とは、テレビやエアコンなどの家電製品から資源をリサイクルして廃棄物を減らす法律です。
この法律によって、家電製品の処分は通常よりも手間がかかってしまいます。
しかし、回収業者を利用すれば面倒な手間を省けるため、回収に関わる手続きを減らせるでしょう。

3つ目は急ぎで回収作業を行ってほしい場合です。
個人で不用品の回収を行うとまとまった時間が必要になるため、緊急の回収には向いていません。
しかし、不用品回収業者はすばやく作業を行うため、数時間で回収が終了します。
また、業者によっては当日のうちに依頼から回収までを行ってくれます。
そのため、業者への依頼は仕事などで時間の確保が難しい方にもおすすめです。

□まとめ

今回は不用品の単品回収について紹介しました。
単品回収は不用品が少ない場合に利用することで、費用を抑えられます。
また、不用品が大量にある場合はまとめて回収する方がお得です。
当社では回収に加えて買取のサービスも行っています。
買取査定は無料で実施しているので、気軽にご相談してください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ