買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2020/04/22

ゴミ屋敷はどうすれば片付けられる?名古屋の不用品回収業者が解説します!

「急病で家を空けていたので、帰ってきたらゴミ屋敷になっていた。」
「仕事が忙しくて片付けることができず家がゴミ屋敷状態になっている。」
このような悩みを抱えている方は多いと思います。

そこで今回は、名古屋の不用品回収業者がゴミ屋敷の解決方法をお伝えします!

□ゴミ屋敷の原因とは?

そもそもなぜ家がゴミだらけになるのでしょうか?

ゴミ屋敷状態とは、いらないものを溜め込んでいて、客観的に見ると家がゴミで一杯になっているという状態です。

もったいないという思いから、人からもらったものや、想い出の品などはなかなか捨てられませんよね。
そのせいでものが積もっていきゴミばかりになってしまうことがあります。
ものを大事にする人や、なかなか捨てられない人は注意しましょう。

また、買い物依存症になってしまっているというケースも多くあります。
ものを買うと、日々の鬱憤を晴らせて気分が良くなりますよね。

しかし、使わないようなものまで買ってしまったり、買ったものを溜め込んでしまったり、暇があると買い物したくなってしまうような方は意識して購買意欲を抑えてみましょう。

一応使えはするものの、不必要なもので溢れかえるようになると、ゴミ屋敷になりかねません。

さらに、収集癖がある人は要注意です。
何かをコレクションするということ自体は問題ありませんが、様々なものをコレクトしてしまうと、家が集めたものだらけになってしまいます。

老後に一人になり物寂しさを感じている方や一人暮らしをしている女性の方に多いのですが、寂しさを紛らわせるために、ものを集め、結果としてゴミ屋敷になってしまったというような事例もあります。

□ゴミ屋敷を片付けるには?

ゴミ屋敷を片付けていくためには、いくつかのステップを取らなければなりません。

最初に散らかっているものの中で何を残すのかを決めてしまいましょう。
この際に、本当に大切なものや、生活に不可欠なものしか残さないということが必要です。
ものを捨てるのに抵抗がある人や色んな物を集める癖がある人は特にこの段階で残すものを制限してしまうと良いでしょう。

また、どの部屋を優先的に掃除していくのかもここで決めるようにすると片付けがスムーズに終わります。

おすすめは玄関から順に優先度を高くするという方法です。
出入り口から綺麗にすると簡単にゴミを外に運び出せますし快適に掃除に取りかかれます。
導線を意識して掃除していきましょう。

次に、ゴミを捨てるための段ボールやゴミ袋を用意しましょう。
廃棄する場所がなければいくらやる気があっても片付けることはできません。
片付けが苦手な人に多いのが、片付けているつもりでも捨てることができておらず、結局家の中の違う場所へ移動させているだけになってしまっているということです。

続いて、床から片付け始めてみましょう。
床に広がっているものは、必要かどうかの判断が比較的簡単に行えるので床から片付けることで掃除の勢いがつきます。

また、大きいものも必要不必要の判断がしやすいので先に行うようにするとよりスムーズに片付けが進みます。
手紙や写真などの細々としたものを片付けようとして予想以上に時間がかかってしまった経験は皆さんあるのではないでしょうか。
大きいものから順に片付けることでいち早くゴミ屋敷状態を脱出できます。

最後に、ゴミとして片付けたものを分類するようにしましょう。
ゴミの分別はもちろんですが、中古品として売れそうなものでまとめたり、家電など特殊な廃棄方法が必要な不用品についても調べておいたりして、ゴミを分類してしまいましょう。

□自力で無理だと感じる場合は業者に依頼!

自分の手で清掃したい気持ちはよくわかりますが、どうしても片付けが苦手な方や、大きい不用品が多くて一人では根本的に不可能な方などは、不用品回収業者に依頼しましょう。

業者に頼むとなると確かにお金は必要ですが、最短で即日のうちにプロの人たちによって片付けてもらうことができるのでトータルで考えるとプラスになり得ます。

その際、どの段階で不用品回収業者に依頼するのかについてはしっかりと考えておくことが必要です。

例えば、大まかな整理はできそうだが、大きなタンスやベッドが運び出せないというような場合は片付けを終えたタイミングで依頼するようにしましょう。
片付けから依頼してしまうと余計なお金がかかってしまうことになります。

また、業者に依頼する際には注意が必要です。
不用品回収業者の中には悪徳業者も紛れています。
ネットの口コミだけではなく、金額が適切かどうかや、丁寧な見積もりを行なっているかなどを自分自身で調べるようにすれば、トラブルになることも少なくて済むでしょう。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷の片付け方について解説してきました。
ゴミを家の中に放置していると害虫が湧いたり、悪臭がしたり、最悪の場合発火してしまうこともあります。

ゴミ屋敷の片付けをし始めるのには勇気がいりますが、その場合は不用品回収業者に依頼して清掃してもらうなどの手段を取って住み良い綺麗な家を目指しましょう!

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ