買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ
  • 無料お見積もり

2020/04/08

名古屋で不用品回収をお考えの方必見!悪徳業者の見分け方とは?

「急病で倒れてしまって家の中がゴミだらけになった。」
「引越しで不用品が多く出てしまった。」
このような経験がある方は多くいらっしゃると思います。

そんな時に不用品回収業者に依頼するのは便利ですが、中には悪徳業者と呼ばれる業者も存在します。

名古屋の業者が悪徳業者の見分け方を紹介します!

□悪徳業者を見分け方とは

悪徳業者にありがちな特徴を理解して、悪徳業者を見分けましょう。

まず、見積もり金額が雑すぎるという特徴があげられます。
追加請求を行おうとしてくるような悪徳業者は、見積もりが適当であることが多いです。
優良な業者であれば、不用品の数や不用品の量に合わせて綿密な見積もりを行いますが、悪徳業者はそのようなプロセスを踏むことなく大雑把な見積もりを提示してきます。

また、見積書は口頭ではなく、紙媒体でもらうようにしましょう。
いざという時に証拠として提示できるようにしておくことがトラブルに巻き込まれないようにするために重要です。

さらに、見積もりがどのタイミングで提示されるかにも注意が必要です。
何をどれだけ回収するのかがわかれば見積もりは出せるので、なかなか見積書を提示してこなかったり、後から提示すると言ってきたりするような業者は要注意です。

続いて悪徳業者には業者の経歴や歴史が不明な業者が多いという特徴があることは知っておきましょう。

優良な業者は、その会社の歴史や、設立経緯が明確であることが多いです。
その反面、悪徳業者は不法行為を行っているため業務を長期間継続して行うことが難しく、そのため会社の歴史が浅すぎたり、設立経緯が不明であったりします。
トラック一台で不用品の回収を宣伝しているような業者にも注意が必要でしょう。

また、業者のホームページを確認して、しっかりとした歴史や設立経緯、業務理念があるのかを確認することも良いでしょう。

業者の所在地が明確に定まっているのかを確認するのも重要です。
不用品の廃棄には市町村の許可が必要になるので、業者の所在地が不明確な場合は市町村の許可を得ていない、つまり、悪徳業者である可能性が高くなるでしょう。

また、中にはホームページが存在しないような業者もあります。
そのような業者は、悪徳業者である可能性が高いです。
さらに、連絡先が携帯電話だけなど明らかに体系が固まっていないような業者に依頼することは避けた方が安全でしょう。

値段が安すぎるというのも、悪徳業者の特徴の一つです。
不用品を回収して分別し廃棄したり転売したりするのにも正規の手順を踏めばかなりのお金がかかることが予想されます。

したがって、ある程度の金額がかかってしまうことは避けられません。
にもかかわらず、あまりにも値段が安すぎるというのは怪しい業者であると決めつけても良いでしょう。
「無料でとりあえず伺います。」と言ってくるような業者には十分注意しておきましょう。

悪徳業者のやり口としては、初めは安い値段を提示しておいて荷物を詰め終えたタイミングで様々な理由をつけて高額な値段を要求してくるという方法があります。
油断していては、言葉巧みに騙そうとしてくる悪徳業者に騙されてしまいます。

そのような業者は、安く回収した分の利益を他の部分で埋め合わせるために、不法投棄や無許可の転売を行っている可能性が高いでしょう。

事前にいくつかの業者の値段を比較しておいたり、相場の値段を調べておいたりすることが大切です。

□悪徳業者とのトラブルや、悪徳業者の悪事を解説!

まずは、そもそも資格を有していない業者が回収を行っているということがあげられます。
不用品回収業者の中には業務として回収した不用品を販売している業者もあり、それ自体は業務の形の一つなので悪徳とは言えませんが、無許可で転売することは法律で認められていないので無許可で転売している業者には注意が必要です。

また、中古品の販売に関しては古物商の資格が必要になります。
この資格がないと不用品でも買取や販売を行うことができません。
不用品の買取をしてくれる業者であっても、資格の確認を行うようにしましょう。

悪徳業者の中には、回収した不用品をそのまま不法投棄してしまうような業者もあります。
そのような業者は、不用品の処分に関して特別な資格を持っていないことが多いです。

一般人が不用品を処分する際には自治体へ費用を支払う必要が出てきます。
そのような費用を支払いたくないがために、不法投棄を試みている悪徳業者が多くあるので注意しましょう。

また、不法投棄された中に個人が特定できるものがあれば、悪徳業者に依頼した方の責任になりトラブルに発展してしまうことがあります。

悪徳業者とのトラブルの中で最も多いトラブルが、金銭トラブルでしょう。
悪徳業者の中には、不用品回収を終えた段階で事前の見積もりにはなかったような法外な値段を要求してくる業者もあります。
そのような業者は最初に非常に安い値段を提示し、後になって追加料金を請求してくるのが常套手段です。

優良な業者であれば、見積もり金額以上のお金を請求してくることは基本的にはあり得ません。
また、値段もいくつかの業者を比較してあまりに安すぎるような業者は避けた方が良いでしょう。

□まとめ

これまでで、不用品処理における悪徳業者について解説してきました。

不用品回収を業者に依頼することは、非常に便利な手段であり、特に仕事が忙しいという方におすすめですが、悪徳業者には十分に注意を払っておくことが必要です。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ