買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2020/02/08

名古屋で不用品回収の依頼を考えている方へ|無料回収の業者とのトラブルを避ける方法とは

名古屋にお住みの方で不用品回収の依頼をお考えの方はいませんか?
「引っ越しするときに不用品回収業者への依頼を考えていて、依頼するときに業者とのトラブルを起こしたくない」
「不用品回収業者とのトラブルを回避するためには何に注意するべきか知りたい」
このように、不用品回収業者への依頼を考えているけど、トラブルを起こしたくないと思っている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、不用品業者に依頼したことがない方は何に気をつけるべきか分からないですよね。
そこで今回は、無料をアピールしている業者とのトラブルなどについて名古屋の不用品回収業者がご紹介します。

 

□不用品回収業者とのトラブル事例

不用品回収業者とのトラブルの中にも様々なものがあります。
ここでは、実際に起こったトラブルの例をご紹介します。

*無料回収しますと言っていたのに後で料金を回収される

最も多いトラブルは、「初めは無料と言っていたのに後になって料金を請求された」というものです。
始めは、「無料回収・買取します」などとアナウンスしていたにも関わらず、「見積もりを依頼しただけで料金を請求刺された」、「回収料金は無料だが、リサイクルは料金が発生する」、「この種類の不用品は無料回収の対象外だから料金が必要」など、理不尽な言い分を押し付けてくる業者も存在します。

*車に積んだ後で見積もりの倍の値段を請求される

チラシなどには、見積もり無料と記載されていたので不用品回収を依頼してきてもらいます。
そして、見積もりの結果は引取りに10万円ほどかかると言われたけど、詳しい説明はありませんでした。
処分したいモノは、テレビやベッド、パソコン、食器棚、などの家具・家電合計10点以上ありました。
それらを全て運び出し、業者のトラックに積み込んでから「思ったより多かったので総額で21万円ほどかかる」ともとの見積もりから倍以上も高い料金を請求されました。
しかし、荷物を全てトラックに積み終わっていたので、今さら断れないと思い、納得はしていなかったけど全額支払ってしまったということもあるようです。
また、この例では、領収書はあるが見積書はもらっていないので、何にどれほどの金額がかかっているのかが分かりません。

*頼んだ業者が不法投棄していた

不用品回収業者に不用品の回収を依頼したら山の中に不法投棄されていたという例があります。
このような行為をする業者は、回収トラックのみで会社の所在地がないといったケースが多いです。
処分の仕方に困っていたのに、依頼した不用品回収業者が山の中に捨てていたら、依頼した意味がなくなります。
もし、捨てられた家具や家電から持ち主を特定された場合は、依頼した側が不法投棄を疑われる可能性があるので、業者選択には注意が必要です。

□不用品回収業者との間で起こるトラブルの対策とは

*業者をしっかり選ぶ

急きょ不用品を処分することになり、街を巡回しながら無料回収をうたっている業者に依頼しようと考える方も多いかもしれません。
しかし、このような場合には注意が必要です。

・作業の前に料金設定を聞く

不用品回収業者とのトラブルで最も多いのは、料金に関することです。
不用品回収業界は料金設定の基準が描く業者ごとに異なります。
そのため、各自の料金設定を行い、格安に設定して不当に利益を出そうとしている業者も存在します。

・行政の許可を得ているかチェックする

家庭の不用品を回収するには、行政の「一般廃棄物処理業の許可」を得る必要があります。
許可がない業者は、家庭のゴミを回収できません。
また、不用品回収業者で多いのが、古物商の許可を受けた業者です。
この業者は、「古物を売買する許可」を受けた業者です。
使わないけど価値のあるものの買取はできますが、ごみを回収・運搬できません。
そのため、中古品としての買取を依頼しましょう。

・口コミや実績を確認する

基本的に、不用品回収業者に依頼する場合は事前に調べることが重要です。
Webサイトで、各業者の口コミや評価、実績を確認します。
そして、良い業者が見つかった場合は、その業者に見積もりをしてもらいましょう。

*事前に見積書を作成してもらう

不用品回収業者とのトラブルを回避するためには、事前に見積書を見せてもらうのが効果的です。
見積書を事前に見ておくと、納得できない料金があった場合に理由を聞けます。
見積書を確認するときは、どのような場合に追加費用がかかるかも確認しておくことが重要です。
確認をしないと、後からこの作業は追加料金がかかると言われることがあります。
また、悪徳業者の場合は見積書の提出を断る可能性もあります。
そのため、その時点での判別もできるのでおすすめです。

□まとめ

今回は、無料をアピールしている業者とのトラブルなどについてご紹介しました。
当社では、不用品回収についてのご相談を電話やメールから随時受け付けております。
不用品回収の専門家が、お客様の不用品に関する悩みを全力でサポートいたします。
引っ越しなどで不用品の処分にお困りの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ