買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/12/28

リサイクルできる不用品は?名古屋の不用品回収業者が解説します!

不用品回収についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
『リサイクルできる不用品がわからない。』
『不用品をリサイクルする方法がわからない。』
このような経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、リサイクルできる不用品やリサイクル方法についてご紹介していきます。

□リサイクルとは?

不用品や廃品を回収して再利用することです。
また、使える不用品を他の人に提供して、そのまま活用をすることも当てはまります。
最近は、リユース・リデュース・リサイクルの3Rの考え方が広がったため、厳密にはリユースを指します。
今回はリユースを含めた不用品の処分方法を解説します。

□リサイクルできるもの

不用品は、再生して活用するものと、そのまま活用できるものに分けられます。

*再生して活用できる不用品

日用品の多くはリサイクルできます。
例えば、ペットボトルは回収後に粉砕されて再びペットボトルに生まれ変わったり、食品トレイやスーツなど別のものに生まれ変わったりします。
アルミ缶やスチール缶、瓶はリサイクルできるものとして有名です。
他にも、冷蔵庫や携帯電話も内部に金属が使われているので、その部分を再び活用します。
特に携帯電話は金や銀、レアメタルが含まれているので、とても貴重な資源になります。
家電製品については、2001年に家電リサイクル法が定められ、資源の活用方法が取り決められました。

*そのまま活用できる不用品

定番といえば、本や衣類、家電、家具が挙げられます。
高級ブランドのバッグや時計は高額で取引されることもあります。
当店では、まだ使用可能な家電や家具については積極的に買い取りをしています。
他の不用品の回収費用が安くなったり、逆にお金を受け取れたりするのでおすすめです。

□不用品のリサイクル方法

*ごみ処分

行政のルールに従って、ごみとして処分する。
粗大ごみとして捨てた場合、お金がかかることがほとんどです。
そのため、傷が少なくまだ使えそうな家具・家電についてはリサイクルすることをおすすめします。

*オークション

個人間の取引になるので、自分が納得した値段で売れます。
人気商品となれば、高価格で取引されるでしょう。
しかし、だれも入札しなければ売れ残ってしまいます。
大型の家具は送料がとても高くついてしまうので注意すると良いでしょう。

*不用品回収業者に頼む

不用品回収業者ならば、お部屋丸ごといらないものをまとめて整理できます。
また、回収日は家までトラックが来るので、自分で不用品を運搬する必要がありません。
売却価値のあるものはしっかりと買い取られるので安心です。

□まとめ

今回は、名古屋の回収業者がリサイクルできる不用品やリサイクル方法についてご紹介しました。
いくつかの不用品は再利用できると知ったことで、リサイクルをより身近に感じられたと思います。
何かご不明な点がございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ