買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/12/24

不用品回収を業者に頼むメリット・デメリット|名古屋在住の方へ

不用品の処理についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
『家電を新調したので、古い物がいらなくなった。』
『ベッドが壊れてしまったので引き取ってほしい。』
このような経験がある方もいらっしゃるかもしれません。
最近では不用品回収業者に頼むことも多くなってきています。
そこで今回は、不用品回収のメリットとデメリットについてご紹介していきます。

□業者に頼むメリット

*自治体が引き取れないものを回収できる

市区町村では粗大ごみとして多くの不用品を引き取っています。
しかし自治体には回収できないものも数多くあります。
リサイクルに関する法律の対象になるものなど、各自治体によって大きく異なります。
処理運搬が困難なものも引き取ってくれないものが多いです。
それに比べ、不用品回収業者は家の中のほとんどのものは処分できます。

*買取ってくれる

売却価値があるものは買い取ってくれます。
冷蔵庫やテレビなどの家電製品や、状態が良い椅子やベッドなどの家具が当てはまります。
回収料金が安くなったり、逆にお金を受け取れたりすることもあります。

*大仕事でも対応できる

重いタンスやベッドが運べない方に不用品回収業者はおすすめです。
自治体では粗大ごみは指定された場所にゴミ出しをする必要があることがほとんどなので、ご高齢の方には難しいです。
業者に頼めば回収するために自宅まで来てくれます。
そのため自分で動かす必要はなく、とても楽です。
また、ゴミ屋敷のようにゴミがあふれかえっていても業者は処理可能です。
自分でゴミを捨てられない方は、業者に全て任せるのも一つの選択肢でしょう。

□業者に頼むデメリット

*お金がかかる

ゴミを処理するというサービスを利用する以上、お金がかかります。
業者への依頼は、自治体と比べると平均で2倍~3倍かかってしまいます。
価格差がある理由は、回収日の指定ができることや運搬する手間がないなど多くのメリットがあるからです。

*違法業者に引っかかる場合がある

不用品回収業者には各自治体の許可がない違法業者も多いです。
トラックで巡回していたり、無料のチラシを配っていたりする業者には気をつけましょう。
即日回収や格安、無料という言葉に安易は信じないほうが良いです。

□まとめ

今回は、名古屋在住の方に向けて不用品回収のメリットとデメリットをご紹介しました。
不用品回収の特徴を知ったことで、さまざまな用途に合わせて、適切な不用品の処分ができるようになったのではないでしょうか。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ