買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/12/20

違法業者の悪質な手口とは?名古屋の不用品回収業者が教えます!

不用品回収の業者選びでお悩みの方は必見です。
『できるだけ費用が抑えられる業者を選びたい。』
『でも、違法業者でないか心配。』
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし近年、悪質業者が急増し、大きな被害に遭われる方が増えています。
そこで今回は、注意すべき違法業者の手口についてご紹介していきます。

□違法業者の手口

*無料回収の宣伝

スピーカーから聞こえる無料回収の宣伝や、ポストに投函されている無料チラシを見かける方は多いと思います。
しかし無料回収の宣伝をしている場合、違法業者の可能性が高いです。
そもそも無料回収では利益がないのでビジネスが成り立ちません。
無料と思って呼び止めたのに、最終的に高額請求されるケースが後を絶ちません。
家電や大型家具をトラックに載せた後に、回収費用は無料でもリサイクル費用はかかると言われ、8万円を払わされた方もいます。
即日回収や格安、無料という言葉に安易に惑わされないように注意しましょう。

*見積が曖昧

最初の見積では正確な費用を算出せず、後から高額請求する業者もいます。
想定以上に不用品の引き取りが多かったと言って、金額が上乗せされていきます。
最初に見積書の作成をしてもらい、見積書に適切な価格が明記されているかチェックした後で契約をしましょう。
最初に見積書を出せない業者には要注意です。

*返金がある

「70歳以上の方は自治体からの返金がある。」といわれ、机1つで約3万円の請求を了承してしまったケースがありました。
役所に届ければ、8割返金されるというウソにだまされてしまいました。
これは行政を利用した非常に悪質な手口です。
業者からの甘い話をうのみにしないことが大切です。

*約束の日に来ない

費用は前払いで、回収日に業者が来ないケースが多発しています。
個人の銀行口座への振り込みを要求されたら注意しましょう。
個人の口座は誰でも開けるので詐欺の可能性も高くなります。
逆に言えば、法人名義での銀行口座は一定の審査をクリアしていることになります。
クレジットカード決済ができる業者はさらに安心です。

□まとめ

今回は、名古屋の不用品回収業者が、注意すべき違法業者の手口についてご紹介しました。
悪質なやり方をいくつか知ったことで、適切な業者を見極められるようになったのではないでしょうか。
不用品回収で無駄なコストを抑えるために、違法業者にだまされないようにしましょう。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ