買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/11/12

マットレスを粗大ごみとして捨てる方法について紹介します!

「使わなくなったマットレスが家にあって困っている」
「マットレスを処分する方法を知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
使わなくなったマットレスは場所も取るし、捨て方もよく分からなくて困りますね。
そこで今回は、マットレスを粗大ごみとして処分する方法を紹介します。

□行政のサービスで処分する方法

マットレスは粗大ごみとして、行政のサービスで処分できます。
主な手順は以下の通りです。

*電話で申し込む

まずは、行政の受付センターに電話で申し込む必要があります。
この際に、処分にかかる費用や回収する日時、場所を教えてもらえるので、忘れないようにしましょう。
基本的には、処分したいものが大きいものほど、費用は高くなります。
マットレスは、多くの自治体では1000円から2000円くらいで処分できます。

*納付券を購入する

申し込みの後は、納付券を各自治体で指定されているお店で購入しましょう。
スーパーやコンビニで買えることが多いです。

*指定の場所に出す

納付券を粗大ごみに貼り付け、受付の際に指定された日時に、指定の場所まで持っていきましょう。
納付券は、できるだけ分かりやすい場所に貼る必要があります。

□その他の方法

*不用品回収業者に依頼する

マットレスは、不用品回収業者に依頼して処分もできます。
業者に頼む際は、受付が簡単で手間があまりかかりません。
また、行政サービスと違い、指定された日時がなく、すぐに対応してくれる業者が多いです。
マットレスが大きくても、指定された場所まで持っていく必要がないので、簡単に処分できます。
すぐに処分したい方や手間をかけたくない方は、不用品回収業者への依頼も検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、マットレスを粗大ごみとして処分する方法を紹介しました。
ほとんどの自治体では、マットレスを粗大ごみとして処分でき、費用も比較的安いです。
しかし、行政のサービスは、手間や時間がかってしまう場合があります。
そんなときは、不用品回収業者に依頼する方法があります。
それぞれ異なるメリットがあるので、自分に合うと思った方法で処分するようにしましょう。
今回紹介した内容を参考にして、粗大ごみを処分してみてはいかがでしょうか。
当社では、処分に関しての知識と経験が豊富なスタッフが在籍しており、不用品の回収・買取りを行っています。
電話やインターネットでの相談・見積もりを受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ