買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/11/05

名古屋の片付けのプロが教える!ゴミ屋敷の片付け方とは?

「家にゴミが溜まってきているため、片付けをしたい。」
「でも何から手をつけて良いかわからない…」

ゴミ屋敷でお悩みの方、いざ片付けを始めよう!と思っても何から手をつけていいのか分からないですよね。
そこで今回、ゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介します!

□準備

*スケジューリング・人集め

ゴミ屋敷の片付けは、素人の方がやると1人では到底できません。
必ず協力者を2~3人は集めましょう。
親族や親しい友人など、気心が知れた人なら頼みやすいかもしれません。
また、ゴミ屋敷の片付けには時間と労力がかかりますので、何日かに分けて行うべきでしょう。
事前にスケジューリングをして協力者全員が都合の合う時間を確保しましょう。

*道具

片付けには意外に多くの道具が必要です。
衛生面のためのマスクや軍手、ゴキブリなどを駆除するための殺虫剤、できるだけ多くのゴミ袋、ゴミをまとめるためのガムテープやひも、部屋の掃除のための掃除用具、ゴミをゴミ処理センターに運ぶ軽トラックなどが、最低でも必要になります。

*分類

捨てていいもの、捨ててはいけないものを分類する工程に入ります。
これは協力者全員で共有しておくべきことです。
あらかじめ紙などにまとめて配っておくとよいでしょう。

□片付けの手順

*殺虫剤で害虫駆除

ゴミが大量に存在する以上、ゴキブリやハエの存在は確実だと思っていいでしょう。
片付け中に害虫が飛び回るとそれどころではありません。
片付けの前日に、殺虫剤で害虫駆除を行っておきましょう。

*ゴミを減らす

片付けの行程に入っていきます。
捨てるものと捨てないものを分ける前に、明らかにゴミだとわかるものから捨てていきましょう。
先にゴミを減らすことによって、大切なものや骨董品などが見えてきます。

*仕分け作業

ある程度ゴミが減ってきたら、捨てるものと捨てないものを仕分けます。
基本的に必要最低限のもの以外は捨てる方向で考えなければなりません。
今まで捨てられなかったものも、この際どんどん捨ててみましょう。

*清掃

片付けが完了したら、部屋の掃除をします。
掃除機を全体にかけた後、雑巾でしっかり床や壁を拭きましょう。
ゴミから出た液体は害虫発生の原因になりますので、念入りに拭き取ってください。

□まとめ

今回、ゴミ屋敷の片付け方について紹介しました。
とはいえ、多すぎるゴミを片付けるのは途方に暮れてしまうことかもしれません。
最も手っ取り早いのは、片付けのプロである業者に依頼することです。
当社では、ゴミの回収・買取、清掃まで迅速に対応させていただきます。
是非お気軽にご連絡ください!

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ