買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/10/16

名古屋で頻発?ゴミ屋敷が生まれる理由とその対策とは

「最近テレビでゴミ屋敷についてよく見かける。」
「なぜゴミ屋敷になってしまうのか知りたい!」

よくテレビでゴミ屋敷を見かけることがありますが、意外と身近にゴミ屋敷になってしまう方はいるのです。
そもそもなぜ家がゴミ屋敷になってしまうのでしょうか。
そこで今回、ゴミ屋敷になる理由と対策について解説します。

□ゴミ屋敷になる理由

*ものを捨てられない

ゴミ屋敷になってしまう最大の原因は、やはりものを捨てられないことです。
特に女性など、ものに執着心を強く持っている人は、なかなか捨てられません。
また、年配の方などは孤独感からくる収集癖によってものを溜め込んでしまうことがあるようです。

*ゴミ屋敷を不快だと思わない

家がゴミ屋敷になっている人は大抵、その状況に慣れてしまって不快だとは思っていません。
ゴミ屋敷になる前の段階でゴミと共存することに順応してしまうのです。

*ゴミを片付ける気力がない

周りにゴミが増えていくと、片付けることを諦めてしまい、よりゴミが増えていってしまいます。
忙しくてゴミを片付ける時間がなかったり、外での人間関係に疲れて家では何もやる気が起きなかったりするケースも多いです。
また、自信を失ってしまった心理状態の時、ゴミ屋敷になりやすいと言われています。

□ゴミ屋敷化への対策

*ゴミ屋敷になる前に片付ける

部屋にゴミが散乱している状態に目を背けてはいけません。
ゴミ屋敷にならないためにはゴミ屋敷になるかもしれないという自覚を持つことが大切です。
危機感を持ってゴミが溜まる前に片付けましょう。

*医師に相談する

ゴミ屋敷になってしまう人は精神的に病んでしまっている場合が多いです。
中には、ADHDやADDであることによってゴミ屋敷になっている人もいます。
そのため、医師の相談を受け、心の面から治療すべきです。

*親族や友人などの協力を得て片付ける

ゴミ屋敷になってしまうと片付けは一人では到底できません。
だからと言って、近隣の住民にも頼みにくいですよね。
そんな時はやはり親族や親しい友人に協力してもらうのが良いでしょう。

□それでも無理な場合は業者へ頼もう!

過度なゴミ屋敷の場合は親族などの協力を得ても片付けきれないかもしれません。
自分のゴミは自分で片付けなさいと冷たい言葉をかけられることもあるでしょう。
自分でやらなければと考えすぎず、業者に頼みましょう!
業者はゴミを片付けるプロですので、一度連絡してみるとよいでしょう。
当社では、夜間対応も当日出張も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

□まとめ

今回、ゴミ屋敷の原因と対策についてご紹介しました。
部屋の乱れは心の乱れです。
業者に頼んで綺麗になったとしても、精神的要因でリバウンドすることも少なくありません。
人間関係や生活の悩みなど、一人で抱え込まず誰かに相談してみてくださいね。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ