買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/09/28

名古屋の方に向けて!ベッドの不用品回収についてご紹介します!

「新しいベッドに替えたいが、古いベッドの処分方法がわからない」
「ベッドの不用品回収のメリットは?」
「ベッドの不用品回収で気をつけることは?」

と、お悩みの方もいらっしゃると思います。
ベッドは大きな家具だからこそ、分解して運搬できるか心配ですよね。
今回は、名古屋の方に向けて、ベッドの不用品回収についてご紹介します。

□ベッドの処分方法

*粗大ごみに出す

ベッドが使えない場合や、買い取りができない場合など、粗大ごみとして処分できます。
粗大ごみの回収場所に持っていくことで、費用を安くすませられます。
役所によっては、連絡することで取りに来てもらえるところもあります。
ただ、自分でベッドを解体し、運搬する手間がかかります。

*業者に依頼する

業者に依頼すると、解体から運搬、処分まで全て引き受けてくれます。
よく使われる業者としては、リサイクルショップ、家具販売店、不用品回収があげられます。
業者によっては、無料で処分してくれるところ、買い取ってくれるところもあります。

□不用品回収のメリット

*即日回収が可能

様々な業者をあげましたが、不用品回収は即日で回収してくれるところが特徴です。
回収してもらう日程を業者と合わせるのが面倒な方、すぐに回収してほしい方は不用品回収がおすすめです。

*ベッド以外の不用品回収も可能

不用品回収はベッド以外も回収可能のため、他に処分したいものがある方にもおすすめです。
お子さんのおもちゃや、不用品も多いと思います。
不用品回収は、トラックに不用品を積めるだけ積めるプランもあります。
この機会に、家のものを整理して、ベッドと不用品を一緒に処分してもいいですね。

□ベッドの不用品回収の注意点

*ベッドとマットレス

ベッドといっても、本体とマットレスは別扱いです。
処分にかかる費用も、ベッドとマットレスは別にかかることが多いです。
そのため、マットレスがまだ使える場合は、ベッドだけ処分することで、費用を安くできます。

*ベッドの運搬

ベッドは大きいため、分解して部屋から出す必要があります。
分解しても、大きいパーツがあるため、壁や扉にあてて傷つけないように注意が必要です。

□まとめ

今回は、名古屋の方に向けて、ベッドの不用品回収についてご紹介しました。
ベッドは大きな家具のため、運搬の際に注意が必要です。
不用品回収では、部屋を傷つけないための養生作業も可能です。
また、当社は、簡単にお見積りできますので、お気軽にご相談ください。

ぜひ、この記事を参考にしてください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ