買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/09/16

名古屋の方に向けて!本棚の不用品回収についてご紹介します!

「古くなった本棚を処分したい!」
「本棚は不用品回収できる?」
「本棚を処分するときに注意することは?」

と、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本棚は、大きいものに関しては、運搬が難しいため、どうしていいかわかりませんよね。
今回は、名古屋の方に向けて、本棚の不用品回収についてご紹介します。

□本棚の処分方法

*自分で本棚を処分する

本棚は、家電製品と違って、燃えるごみで処分できます。
ただ処分可能な大きさが限られるため、難しいと言えます。
そこで、専用シールを貼って、役所に依頼することで粗大ごみとして処分できます。
もし可能であれば、自分で回収場所に持っていくと、より安く処分できます。
ただ、大きいものは、運搬するために、自分で解体する必要があります。

*ネットオークションに出す

捨てるという選択肢以外にも、ネットオークションに出品する手もあります。
今はフリマアプリも人気のため、買い取ってくれる人も現れるかもしれません。
ただ、自分で解体して、梱包し、発送する手間がかかります。

*業者に依頼する

分解できない、回収場所に持っていけない場合は、業者に依頼すると全て引き受けてくれます。
よく利用される業者は、家具販売店、リサイクルショップ、不用品回収などでしょう。
きれいな状態の本棚だと、買い取ってくれる可能性があります。

□不用品回収のメリット

様々な業者をあげましたが、不用品回収だと家まで取りにきてくれます。
また、運搬の際に、部屋が傷つかないように養生作業もしてくれます。
重い家具を運べないという方、運搬が心配という方に、不用品回収はおすすめです。
また、他に処分したいものがあれば、回収も可能です。
業者によって、料金も変わってくるので、事前に業者に見積もりを出しておくと安心ですね。

□本棚を買い取ってほしい場合

本棚をごみとして処分する場合は、費用が発生することが多いです。
これに対し、業者に依頼する場合、本棚がきれいな状態であれば、買い取ってもらえる可能性があります。
もし、傷や汚れがあるなら、手入れすることで、価値があがることもあります。
そのため、一度業者に相談して、買い取り可能であれば、本棚の手入れをおすすめします。

□まとめ

今回は、名古屋の方に向けて、本棚の不用品回収についてご紹介しました。
本棚を処分する際、運搬が心配な方は、不用品回収がおすすめです。

ぜひ、お値段の満足度東海地域トップクラスの当社にお任せください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ