買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/09/08

名古屋の方必見!自転車の不用品回収について解説します!

「使わなくなった自転車を処分したい!」
「自転車って不用品回収に出せる?」
「自転車を処分する際の注意点は?」

と、自転車の処分について、お悩みの方もいらっしゃると思います。
お子さんが幼少期に使っていた自転車や、古くて使えない自転車を処分したいけど、どうするべきかわからないですよね。
今回は、名古屋の方に向けて、自転車の不用品回収についてご紹介します。

□不用品回収のメリット

不用品回収に処分を依頼すると、すぐに引き取ってもらえます。
また、事前の見積もりも可能です。
一般的に、不用品回収の相場は1000円ほどと言われています。
古くて使いにくい自転車や、故障してしまった自転車など、すぐに引き取ってほしいときに不用品回収がおすすめです。
そして、家まで回収に来てくれるので、運搬の手間も省けます。

□自転車を処分するその他の方法

*粗大ごみに出す

役所に連絡して、取りに来てもらったり、回収場所に自分で持って行ったりして、粗大ごみとして処分できます。
ただ、役所に取りに来てもらうには時間がかかったり、回収場所に持って行くには手間がかかったりします。
粗大ごみで処分する際にかかる費用は、500円ほどと言われています。

*ネットオークションに出す

例えば、お子さんの自転車はきれいな状態でも、お子さんが成長すると、使わなくなります。
このように、きれいな状態の自転車は、高値で引き取ってもらえる可能性が高いです。
ただ、買い手が予想していた自転車と違うと、クレームを受ける可能性もあるため、注意が必要です。

□自転車を処分する際の注意点

*防犯登録の削除

自転車を購入する際に、必ず防犯登録をします。
この防犯登録がある状態で処分すると、盗難届などのトラブルにつながる可能性があります。
そのため、自転車を処分する際に、防犯登録の削除手続きが必要です。
身分証と、自転車を購入した際の控えがあれば、防犯登録を削除できます。

*自転車を買取専門店に出すとき

自転車を買取専門店で下取りしてもらう場合は、身分証と防犯登録の証明書が必要です。
また、タイヤがパンクしていないか、ブレーキが機能しているか、ボディに傷がないかなど、自転車を査定するときのポイントがいくつかあります。

□まとめ

今回は、名古屋の方に向けて、自転車の不用品回収について、ご紹介しました。
不用品回収なら、すぐに回収可能なうえ、運搬の必要もありません。
簡単にお見積もりできるので、お気軽にご相談ください。

ぜひ、今回の記事を参考にしてください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ