買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/05/28

名古屋での不用品回収は自治体と業者どちらが良いのか徹底比較!

「家にいらないものが増えすぎたから、不用品回収を依頼したい。」
「でも、自治体か業者、どちらを選ぶべきかわからない。」
このようなお悩みをお持ちの方は、たくさんいるのではないでしょうか。
実際に、自治体と業者は、それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらを選ぶべきか悩むと思います。
そこで今回は、不用品回収をする際に、業者と自治体、どちらを選ぶべきか比較していきます。

 

□業者を利用する場合のメリット・デメリット
まずは、不用品回収業者について詳しく解説していきます。

 

*メリット
不用品回収業者のメリットは、やはり手間がかからないことです。
多くの場合、電話一本で見積もりが完了し、早いところだと、即日で作業の開始が可能となります。
いらないものを手っ取り早く回収できる点は、業者の最も便利な点です。
また、買取も可能であり、その買取金額を利用して費用を抑えることができます。
このように、業者に依頼することは様々なメリットがあります。

 

*デメリット
不用品回収業者のデメリットとして挙げられる点は、費用が自治体と比較して高くなることです。
費用面だと、やはり自治体の方が安くなります。
また、回収物の解体作業が伴ってくる場合、別途として料金が発生することがあります。
そのため業者を利用する際には、いくつかの業者を費用面から分析をし、比較をしておきましょう。

 

□自治体を利用する場合のメリット・デメリット
次に自治体で行われる回収について詳しく解説していきます。

 

*メリット
自治体に依頼する最大のメリットは、費用が安いということです。
自治体による不用品回収が安く済む理由は、費用の一部が税金によって払われているためです。
そのため、業者と比較すると値段は抑えられる傾向にあります。

 

*デメリット
自治体が不用品を回収する際に発生するデメリットは、非常に手間がかかるという点です。
具体的には、利用を希望する場合は利用券を購入しなければならない点や、不用品を指定の場所まで運ばなければいけない点です。
特に、重量のある物を考えている方は持ち運ぶときが大変でしょう。
また、家電リサイクル法の対象となっているエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機は回収ができません。
この類の物の回収を希望されている方は多いと思いますので、その際は業者に依頼するべきでしょう。

 

□まとめ
今回は、業者と自治体の不用品回収における比較をしてきました。
結論としては、やはり費用以上の価値が伴ってくる業者が、優位になってくるのではないでしょうか。
不用品回収が本来便利とされている点は、やはり楽に完了することだと思いますので、業者に依頼することをおすすめします。
また、当社はお客様のご要望に沿って承っております。
名古屋で不用品回収を検討されている方は、ぜひ一度お問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ