買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/04/01

名古屋の不用品回収業者が解説!不用品回収と遺品整理の違いとは?

皆さんは、不用品回収と遺品整理の違いをご存知でしょうか?
自宅で整理する際に、どちらの業者に頼めばいいか、分からない方もいますよね。
不用品回収と遺品整理は混同されがちですが、少し異なるサービスです。
そこで今回は、不用品回収と遺品整理の違いを詳しく紹介していきます。

□不用品回収と遺品整理の違いとは?
不用品回収とは、要らなくなったゴミや不用品を回収して、処分してくれるサービスです。
一方で、物品を「遺品」として扱ってくれるサービスが、遺品整理となります。
不用品であっても、遺品として扱ってくれるか、扱ってくれないかが不用品回収と遺品整理の大きな違いとなります。
遺品整理の業者に依頼すると、残す遺品と処分する遺品の仕分けから行ってくれます。
基本的にご遺族の立ち会いのもと、仕分けが行われるので、残す遺品を誤って処分してしまうことはまずありません。
また、遺品整理士の資格を持った専門家が作業を行ってくれるので、たとえ処分する遺品でも丁寧に取り扱ってくれます。
しかし、不用品回収の業者は物品を遺品として扱ってくれることはないので、作業は遺品整理よりは雑に行われてしまいます。
あくまで不用品回収は、処分する物品を機械的に回収してくれるサービスと覚えておきましょう。
その他にも、遺品整理には「遺品の供養」というサービスがあります。
例えば、故人が愛用していた物品、大事にしていた物品は、なかなか捨てにくいですよね。
そんな時に、遺品整理には僧侶を呼んで遺品を供養してくれるというサービスがあります。
きちんと供養を行ってもらうことで、ご遺族の方も安心して処分できますね。

□状況に応じて使い分けよう!
不用品回収と遺品整理は状況に応じて、使い分けるべきです。
例えば、遺品の供養も必要ないし、仕分けもご遺族の方でするならば、作業の価格が安く済む不用品回収にしましょう。
一方で、先程も言った通り、遺品整理は資格を持った専門家が丁寧に作業を行ってくれて、またサービスの範囲も広いので、価格は高くなってしまいます。
しかし、物が紛失すると言ったトラブルや問題は、まず起こらないでしょう。
「処分する物品が、どのような物品か」
この点を理解して、どちらか選んでくださいね。

□まとめ
ここまで、不用品回収と遺品整理の違いを紹介しました。
いずれにせよ、信頼できる業者を選ぶことが大事です。
当社では、不用品回収、遺品整理、どちらも行っています。
もし、自宅を整理したいと考えている方がいれば、当社までお問い合わせくださいね!

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ