買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/03/24

名古屋の不用品回収業者が、ゴミ屋敷はどこから片付けるべきか教えます!

皆さんの自宅は、ゴミ屋敷になっていないでしょうか?
ゴミ屋敷を放置すると、家中に悪臭が漂うだけではなく、アレルギー症状や病気にかかりやすくなり、また近隣住民とトラブルが生じる可能性があります。
もし、ゴミ屋敷になっている方がいれば、早急に片付けなければなりません。
しかし、ゴミ屋敷を片付けたいと思っている方でも、どこから片付けていいか分からない方もいますよね。
そこで今回は、そのような方のために、ゴミ屋敷を片付ける流れや手順を紹介してきます。

□ゴミ屋敷を片付ける流れや手順

*片付けるために必要なものを用意する
まずは、ゴミ屋敷を片付けるために、必要なものを用意しましょう。
必要なものとは、掃除用具、ゴミ袋、軍手、マスク、ゴーグルやメガネ、ビニールの紐、雑巾、段ボール箱、自治体のゴミ分類表が挙げられます。
これらは、ゴミ屋敷を片付けるために必要となってくるでしょう。
もちろん、普通の掃除をするのとは勝手が違うので、きちんと最初から用意して、作業をスムーズに進めましょう。

*「必要なもの」と「不要なもの」に仕分けをする
次に、仕分けの作業に入っていきます。
家の中にあるものを、「必要なもの」と「不要なもの」に仕分けしていくのですが、これがなかなか時間のかかる作業になると思います。
明らかなゴミは、簡単に処分できますが、ゴミ屋敷の場合は、余分な家具や衣類を溜め込んでいるケースが多いです。
仕分けは、自分で判断していく作業になるので、根気が必要です。

*不要なものを処分する
処分する際は、自治体が決めた分類方法を守って行いましょう。
また、家具などは粗大ゴミとして扱われるので、前もって自治体に処分の依頼をしなければなりません。

□どこから片付けるべきか
結論から言うと、自分の気になった場所から片付けて良いと思います。
どこから始めても、そんなに大差はないでしょう。
しかし、特にない場合は、大きなゴミから片付けていくことがオススメです。
大きなゴミを処分すると、一時的に掃除をした達成感が生まれ、モチベーションの向上に繋がるからです。

□業者に依頼するのも選択肢の1つ
どうしても自分で片付けができない場合は、業者に依頼しましょう。
お金はかかりますが、綺麗に素早く片付けを行ってくれます。
当社でも、ゴミ屋敷の片付けを行っているので、ぜひお問い合わせ下さい。

□まとめ
ここまで、ゴミ屋敷を片付ける流れや手順を紹介しました。
ゴミ屋敷を放置していて良いことはありませんので、ぜひ早急に片付けましょう。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ