買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/03/20

名古屋の不用品回収業者が解説!ゴミ屋敷を防ぐ方法とは?

皆さんの自宅は、ゴミ屋敷になっていませんか?
もし、ゴミ屋敷になりかけている方がいれば、注意して下さい!
ゴミ屋敷になってしまうと、近隣住民との問題が生じてしまう可能性があります。
また、アレルギー症状や病気にかかりやすくなってしまいます。
ゴミ屋敷はよくないことばかりなので、未然に防ぐことが必要です。
そこで今回は、ゴミ屋敷を防ぐ方法を紹介していきます。

□ゴミ屋敷になってしまう方の特徴
そもそも、「なぜゴミ屋敷になってしまうのか」ということを知っておくべきです。
ゴミ屋敷になってしまう方の特徴として、ものに対する執着心が強すぎて、ものを処分できないことが挙げられます。
要らなくなったものでも、「せっかくお金出して買ったのだから、捨てるのがもったいない」と思ってしまいます。
結果、ゴミが処分できず、家に溜まっていくことになります。
また、判断力の低下によって、ゴミ屋敷になる場合もあります。
「家にあるのに同じものを買ってしまう」「使わないものを買ってしまう」
このような方は、ものが消費できず、家にものが溜まっていく原因となります。

□ゴミ屋敷を防ぐ方法

*ゴミ屋敷になる前兆を知っておく
前兆を知っておくことで、片付けを始めなければならないタイミングがわかるでしょう。
具体的には、冷蔵庫の中のものが賞味期限切ればかり、洋服が脱ぎっぱなし、洗い物が溜まっているなどがゴミ屋敷の前兆として、挙げられます。

*日頃から整理整頓する癖をつける
ゴミ屋敷を防ぐ有効な手段として、日頃から整理整頓する癖をつけることでしょう。
例えば、食べたものはすぐに片付ける、ゴミは放置せずにゴミ箱に入れる、些細なことでも習慣化しておくことで、家がゴミ屋敷になりません。
また、年に1回ぐらいは、大掃除も兼ねて断捨離する日を決めても良いですね。
もし、断捨離を1人でできない方は、親戚や友人に頼んで、一緒に手伝ってもらいましょう。
他人と作業することで、踏ん切りがつくと思います。

*業者に依頼する
自分でどうしても処分できない場合は、業者に依頼しましょう。
お金はかかりますが、労力は一切使わずに、綺麗な家に戻ります。
最後の手段として、覚えておきましょう。

□まとめ
ここまで、ゴミ屋敷を防ぐ方法を紹介しました。
ゴミ屋敷になってからでは、手遅れな場合が多いです。
ぜひ、未然に防いで快適な生活を送りましょうね。
当社では、ゴミ屋敷の清掃を行っています。
もし、自宅がゴミ屋敷になっている、もしくは、なりかけている方がいれば、お問い合わせください!

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ