買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2019/03/16

名古屋の不用品回収業者が解説!家具を処分する方法とは?

皆さんは、引っ越しなどで要らなくなった家具をどうしていますか?
もちろん、普通の燃えるゴミで捨てることはできません。
業者や自治体に処分の依頼をする必要があります。
また、家具が使える状態ならリサイクルショップなどで、買い取ってもらえる可能性があります。
このように、家具を処分する方法は様々です。
そこで今回は、家具を処分する方法をそれぞれ詳しく紹介していきます。

□業者に回収してもらう
家具を処分する方法として、不用品回収業者に回収してもらう方法があります。
不用品回収業者に依頼するメリットは、電話1本で都合の良い日に回収しにきてくれることです。
通常、粗大ゴミとして出す場合は、自治体が決めた日にしか出せませんが、業者は即日でも対応してくれます。
引っ越しなどで時間がない方にとっては、嬉しいサービスですよね。

□自治体に回収してもらう
粗大ゴミとして、自治体に回収してもらう方法があります。
多少の手続きや、家具を自治体が指定したゴミ捨て場まで運ばないといけませんが、その分、処分の料金が安くなるというメリットがあります。
また、自治体が回収してくれるということで、安心感があると思います。

□リサイクルショップで買い取ってもらう
もし、家具がまだ使える状態なら、リサイクルショップで買い取ってもらうという方法があります。
特に、新品に近い家具や綺麗な家具は、高値で買い取ってもらえる可能性が高いので、なるべく汚れは落として持っていくべきでしょう。

□オークションに出す
リサイクルショップと似ていますが、オークションに出すという方法もあります。
最近では、ネットオークションが流行っているため、手軽に出品することができます。
ブランド品の家具ならリサイクルショップよりも、高い値段で売れる可能性があるので良いかもしれません。
しかし、オークションは手数料や送料がかかってくるので、場合によっては、赤字になる可能性があることに注意が必要です。

□友人や親戚に譲る
引っ越しシーズンならば、知り合いに家具が欲しい方がいるかもしれません。
家具がまだ使える状態なら、譲っても良いと思います。
もし、欲しい方がいれば、一緒に家具を運び出すのを手伝ってもらいましょう。

□まとめ
ここまで、家具を処分する方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
処分の方法は様々ですが、自分に合った方法を選んで下さいね。
当社では、不用品回収を行っているので、ぜひお問い合わせ下さい!

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ