買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/12/11

名古屋の不用品回収業者が教える!不用品回収の際のトラブルと対処法について

不用品回収業者のご利用をお考えの皆さん。
いらなくなった家電や、タンス、ベッドなどの家具を捨てたい時、自分で処分するよりも不用品回収業者を利用した方が手間や費用が抑えられて便利ですよね。
しかしごく稀に悪徳業者により見積りよりも高い値段を請求されるなどトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
実際に消費生活センターへの不用品回収サービスに関する相談は後を絶ちません。
そこで今回は不用品回収をする際のトラブルの事例をまとめ、その対処法についてもお話しさせていただきます。

□トラブル事例
*ケース1 無料のはずが料金を請求される
軽トラックで「無料で回収」をうたっている不用品回収業者に回収をお願いし、トラックに積み込まれた後で料金を請求されるケースです。
回収費用は無料でも処分費用や積み込み費用が掛かると主張し、無理やり料金を請求してくることが多く、その場でキャンセルをしようとするとキャンセル料や荷下ろし料を請求してくる業者もいます。

*ケース2 見積もりよりも高い料金を請求される
不用品を積み込んでから見積もりよりも数倍高い料金を請求されるケースです。
実際に見ると思ったより大きかったなどの理由を付けられ無理やり請求してくる場合があります。

*ケース3 回収してもらった不用品が不法投棄されている
料金を払って不用品を回収してもらったにもかかわらず悪徳な業者によりその不用品が不法投棄されているケースです。
もしその不用品に自分の個人情報などが含まれていると、警察から連絡され不法投棄の疑いをかけられてしまう可能性もあります。

□トラブルにならないために
未然にトラブルを防ぐ方法として「メールでの見積もりを依頼する」ことが挙げられます。
メールや書面などで見積もりをすることで事前にしっかりと確認ができ、証拠を残すことができます。
業者から領収書をもらうことも忘れないようにしましょう。
また、不法投棄されないためにも回収された不用品がどのように処理されるのかきちんと説明できる業者を選ぶようにしましょう。
処理方法を曖昧に説明する業者には注意です。

□もしトラブルが起きてしまったら
もしトラブルが起きてしまったら泣き寝入りせずに、消費生活センターへ相談してみましょう。
実際に相談したことで被害が抑えられたケースも少なくありません。
ですので少しでも疑問を感じたら近くの消費生活センターへご相談することをおすすめします。

□まとめ
今回は悪質な不用品回収業者とのトラブルの事例とその対処法についてお話しました。
もちろん基本的には安全な業者が大半ですが、いつこのようなトラブルに巻き込まれるかわからないので、事前に事例や対処法を知っておくことが大切になります。
不用品回収業者を選ぶときは複数の業者のサイト、口コミなどを調べてあなたに合う業者を見つけてください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ