買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/11/29

名古屋在住の方必見! 不用品処理する際のコツをご紹介!

不用品は気づけば家の中に溜まっていきませんか?

この間片付けたばっかりなのに不用品がまた増えていることや、引っ越しの際に不要品の処理がなかなか進まないということで困っていらっしゃる方はいませんか。

この記事ではそのような方に向けて不用品処理・処分のコツをご紹介します。

□不用品を処分する際のコツ
不用品は意識して処分しなければなかなか減らないですよね。
その不用品を処分する際のコツは、考え方を変えることなのです。
なかなか不用品を処分できない方の中には、
「いつか使うだろう」
「これは思い出が詰まっているから捨てられない」
「役に立つときがありそうだな」
と考えてモノを処分できないという方はいらっしゃらないでしょうか。
この意識を変えることが不用品を処分する際のコツです。

では実際にどのように変えるかと言いますと、捨てるものと捨てないものの判断基準を設定することをおすすめします。
例えば、
捨てないものは、今使っているものや、今後必ず使うと決まっているもの。
捨てるものは、いつ使うかはわからないけど置いているもの、いつかきっと役に立ちそうなもの。
このように分けることで捨てるものと捨てないものの判断が簡単になるので、不用品を処分しやすくなるのです。

また、引っ越しする際に荷物をスッキリさせたいという方は、上記のような判断基準と追加して、引っ越しの費用を安くするためというように考えてみてはいかがでしょうか。
不用品を処分することで荷物量が減ると、その分引っ越しの費用も少なくできます。
このように考えてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

□不用品をためないようにするためには?
せっかく不用品を処分したとしても、普段の生活から不用品の処分について意識していないとまたすぐに不用品がたまってしまいせっかく処分した努力が水の泡となってしまいます。
そのような事態は避けたいと思われませんか。
避けるためには、不用品を処分した際の判断基準のように、普段からモノをおく際にそれは本当に必要なものかと、確認することや、ある基準を決めてその量を超えたら処分していくというように自分で規則を決めておくと不用品が溜まっていく事態を避けられます。

□さいごに
不用品は気づくと溜まっているという方が多いのではないでしょうか。
その不用品を処分する際のコツは、判断基準を設定すること、また不用品を処分し終わった後も継続的に不用品をためないようにする規則を設けることがコツです。

不用品を処分する際の参考にしていただければ幸いです。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ