買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/11/01

名古屋市で不用品買取|いらないものを高く売る方法教えます

「いらないものを売るなら、できるだけ高く売りたい!」
不用品を売りに出すとき、そう思っている方は多いのではないでしょうか。

今や、不用品をリサイクルショップやフリーマーケットなどで売ることは当たり前の時代となりました。
ネットを利用することで、誰でも気軽にいらなくなったものを出品できます。
いらなくなった物を出品するとき、気になるのはどうすれば高額で売れるのかという点ですよね。

今回は、不用品を高く売る方法についてご紹介します。

□大切なのは『どこに何を売るのか』!
リサイクルショップ、フリーマーケット、ネットオークション…
不用品を売りに出すことができる場所はたくさんあります。

「たくさんありすぎてどこに売りに出せばいいのかわからないな…」
そう思って、それぞれの市場の特徴を知らずに、どこか1か所ですべての不用品を売ろうとすると、もしかしたら損をしてしまうかもしれません。

どこに何を売りに出すのかを区別することが、不用品を高く売るためには必要なのです。
今回はリサイクルショップを例にご紹介します。

*『パソコン』や『ベビー用品』はリサイクルショップで売ろう
高額で買い取ってもらえるものとは、ずばり、その店舗で売れやすいものです。
リサイクルショップでよく売れるものには、2つの特徴があります。

1つ目は、消費者が「新しいものを買うには高すぎるけど、中古で十分だな」と思えるような商品です。
例えばデジタルカメラやパソコンなどの電化製品がこれに該当します。

理由は、「多少型落ちしていても、使えるのなら事足りる。少し安くなっていたらラッキー!」と思う人が多くいるからです。
最新機種ではなくても、リサイクルショップでは高額で買い取ってもらえる可能性があります。

そして、リサイクルショップでよく売れるもの2つ目は、消費者にとって「絶対に必要だけど、すぐにいらなくなるもの」です。
このような商品の代表格がベビー用品をはじめとする子供用品です。

小さい子供はすくすくと成長します。
赤ちゃん用の服や小さい子供用の服は子育てに必要だけど、長く着られるわけではないです。

高いお金を出して一式揃えても、子供が成長するとすぐにサイズが合わなくなってしまいます。
ベビーカーもベビーベッドも必要ですが、新品で買おうとすると高くつきます。

これらのうちどれも、一生使い続けるものではありません。
後で弟や妹が生まれたとしても、使用する期間は限られています。

あなたが「必要じゃなくなった」と思っている一方で、どこかで必ずそれを必要としている人はいます。
こうした商品がいらなくなったら、リサイクルショップで売ってみてはいかがでしょうか。

子供が多い地域のリサイクルショップに持ち込めば、より高価買取を期待できます。

□最後に
今回は、不用品を高く売る方法についてご紹介しました。

ネットやアプリで不用品を出品することは、とても手軽で人気のある方法です。
しかし、パソコンやベビー用品など、物によっては近所のリサイクルショップで高価買取してもらえることがあります。

不用品を売るときは、売る場所を吟味してみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ