買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/09/14

名古屋在住の方必見|粗大ゴミなどの不用品の回収は?

「粗大ゴミを回収して欲しいけど、どこに頼むのが良いのか分からない…」そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
粗大ゴミを回収してもらうには、不用品回収業者に委託する場合と、市役所や区役所などに委託する場合との2つの方法があります。

そこで今回は、不用品回収業者と役所のうち、どちらの方に委託するのが良いかについてお話しします。

 

□役所が回収してくれないゴミもある?
電化製品の一部やパソコンは「家電リサイクル法」や「パソコンリサイクル法」で定められているように、一定の方法に従ってリサイクルするように推奨されています。
そのため、これらのゴミについては自治体の粗大ゴミ回収に出すことはできません。
エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機などがこれに該当します。
これらの電化製品を処分する際には、郵便局でリサイクル券を購入して、それを持って家電量販店に出しに行くという方法があります。

ただし、物によっては配送料が必要になるのでその分回収に費用がかかってしまいます。
こうしたリサイクル家電については不用品回収業者に頼む方がお得です。
なぜなら、こうした品物は内部の部品を再利用できるので、無料または幾らかの買い取り料を付けて引き取ってくれることもあるからです。
そのため、回収費用はかなり安く済むでしょう。

 

□大物家具の場合はどっちが良いの?
ソファ、ベッド、タンスなどの場合は、料金的には不用品回収業者よりも自治体の粗大ゴミ収集に出す方がお得です。
しかし、問題はその家具を運び出すことです。
一戸建ての場合は家の前まで、マンションの場合は粗大ゴミ置き場まで、それを運び出す必要がありますが、こうした大物家具は少し移動させるだけでもかなり大変です。

持ち運ぼうとして腰痛になってしまったり、壁に傷を付けてしまったり、ということもあるようです。
そのため、こうした大物家具を回収してもらう際には不用品回収業者に頼むのが楽でしょう。
また、こうした業者は運搬作業などに慣れているため、作業時間が短いのもメリットのひとつです。

 

ここまで、粗大ゴミの回収方法について自治体の粗大ゴミに出す場合と、不用品回収業者に依頼する場合について比較しました。
粗大ゴミの品物によっては料金的には自治体の方がお得なものもありますが、手間を考慮すると業者に依頼することをおすすめします。

名古屋にお住いの方で粗大ゴミの回収をお考えの方はぜひ弊社にお任せください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ