買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/08/29

ゴミ屋敷の片付けを依頼した際の流れとは?名古屋の不用品回収業者が解説

■はじめに
あなたの家は、ゴミ屋敷になっていませんか?
知人に知られたくないけれど、自分だけでは片付けられない部屋になってしまった、なんてことはありませんか?

家が汚いと、日常のやる気が出ず、他人を家に入れることにも気が引けますよね。
そこで、片付けを業者に依頼し、清潔なお部屋に復活させてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、ゴミ屋敷の片付けを依頼した際の流れについて説明いたします。

■片付けの流れ
ゴミ屋敷の片付けの流れは、大きく分けて5つに分かれます。

・問い合わせ
電話やメールなどから、まずは問い合わせをします。
問い合わせ時点では現在の状況について話し、業者が話した内容から判断して概算の料金やサービス内容を説明してくれます。

ここでゴミ量や害虫の有無などを正確に伝えることで、後々、プランや見積もりがしやすくなります。

・プラン提案と見積もり
作業を行う現場の状況を確認するため、実際に業者のスタッフが訪れてゴミの量や汚れ、害虫、異臭などを確認します。
それらを踏まえたうえで業者が、最適なプラン提案と見積もり金額を教えてくれます。
見積もりにかかる時間は30分くらいでスマートにやってくれることが多いです。

また、クリーンスタッフでは、「スマホで写真を送るだけの簡単30秒お見積もり」というものも行っております。
お電話・PC・スマホのどちらからでもご依頼下さい。
写真を撮って送って頂ければ、すぐにお見積もりをご提示します。

・作業準備や打ち合わせ
見積もり後に正式契約を結んだら、作業日程を決定します。
大家や管理会社に説明が必要な場合は業者が説明し、作業用トラックの駐車場所なども確認します。

・片付け作業
作業当日はまずゴミの分別を行い、搬出、撤去、消臭、消毒、害虫駆除、クリーニングなどを順次実行します。
貴重品や探し物がある場合は、事前にスタッフに伝えておくこ必要があります。

また、ゴミとして処理してほしくないものが埋まっている場合は、立ち会って確認した方が良いです。

・片付け完了
ほとんどの業者が、すべての作業が終わって家主が現場を確認してからの清算となります。
万が一見積もりから料金が追加されていたら、その内容が納得できるものなのかしっかりチェックをしてください。

■まとめ
以上が、ゴミ屋敷の片付けの流れです。
ゴミ屋敷を綺麗にし、清潔で生き生きとしたライフスタイルを送ってみましょう。
興味がある方は、ぜひクリーンスタッフまでお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ