買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/07/24

名古屋で不用品処理にかかる料金相場はどのくらい?クリーンスタッフがご紹介します!

「不要になった家電の処理っていくらかかるの?」
「業者に頼むと料金っていくらなの?」
引っ越しや掃除の際に大量に出た不用品を処理するのにかかる料金相場がいくらなのか、と気になる方がたくさんいらっしゃると思います。

不用品の回収・処分にかかる費用はどの業者も一律ではないので、判断が難しいところですよね。

そこで今回は、不用品の回収にかかる料金相場とその内訳について解説いたします。

■料金の相場とその内訳
不用品の処理にかかる料金は一体どのように決められているのか気になりますよね。
料金の相場や内訳を把握しておくと、料金を安く済ませるための方法が分かるかもしれません。
ここではその料金の相場と内訳についてご説明いたします。

〇不用品処理の料金相場
不用品処理の料金は基本的に不用品の量やトラックの台数、そして作業員数によって異なります。
目安として、一人暮らしの場合の回収量は軽トラック1台分でその料金は14800円~からとなっています。

それよりも量が多い場合は当然料金も高くなります。
1トントラック1台分と作業員2名の場合は50000円~、2トントラック1台分と作業員2名の場合は80000円~です。

〇内訳
「回収量によって料金が決まっている」と思われるかもしれませんが、実際の内訳は大まかに言うと「基本料+回収料金」となっています。

基本料とは簡単に言うと業者に支払われる手数料のようなものです。
業者のスタッフがご自宅まで駆けつけ、手作業でトラックに積み込みを行います。
その際に生じるトラックのガソリン代や人件費が基本料金として含まれるのです。

一方で回収料金とは、不用品の回収にかかる料金のことで、回収する不用品の量や大きさによって異なります。

■料金が高くなってしまう時って?
不用品が大型であり、解体の難易度が高いものは料金が高くなる傾向にあります。
特に冷蔵庫やエアコン、マッサージチェアなどの大型家電や解体が難しいものは、回収に手間がかかってしまうため人件費が高くなってしまいます。

回収を安く済ませたい方は、サイズが大きすぎず解体がしやすいものを依頼すると、料金はそれほど高くつかないでしょう。

■まとめ
今回は不用品の回収にかかる料金相場とその内訳について解説いたしました。
不用品の処理にかかる料金のポイントは、「サイズの大きさ」と「解体難易度の高さ」です。

不用品の処理にお困りの方で料金に関して不安を抱いている方は、事前に無料見積もりをお願いして、かかる料金をご確認してみてはいかがでしょうか。
かかる料金が事前に分かれば、スムーズに不用品を処理することができるでしょう。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ