買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/07/16

名古屋で不用品の高価買取を狙おう!買取の流れと高額対象を徹底解説!

みなさんこんにちは。家の中には意外とたくさんの不用品が隠れていますが、引っ越しや大掃除など部屋を整理するときに今までため込んでいた不良品と対面することが多いと思います。

自分にとってはゴミ箱行きのようなものばかりかもしれませんが、実は高く売れるものもあるかもしれません。
もし不用品が売れれば、金欠で悩んでいた方にとってはちょっとしたお小遣いとして稼ぐことができますよね。

しかしすべての不用品が必ず高く売れるとは限りません。
そこで今回は、買取対象となるものと高額対象になりやすい不用品と高額査定を狙うポイントについてお話しいたします。

■買取対象となるもの

1.生活家電
冷蔵庫、洗濯機、掃除機、エアコン、炊飯器、加湿器、ミシン、空気清浄機、パソコン、電子レンジ、給湯器、液晶テレビ、オーディオプレーヤーなど。

2.家具
ベッド、食器棚、ソファー、椅子、机、本棚、 テーブル、等身大鏡など。

3.その他
バイク、ギター、カメラ、ゲームソフト、CD、DVD、本、漫画、ラジコンなど

このように買取対象は幅広い点が特徴です。
あなたが捨てようと思っていたものも、買取の対象にあったのではないでしょうか。

■高額買取されやすいもの

〇購入価格よりも高く売れるもの
この例としては、「非常に限定的なもの」が挙げられます。ハイブランドの限定バッグや既に販売中止となった昔のゲームソフト、日本では手に入りにくい食器などは高く売れますよ。

〇意外と高く売れるもの
限定ものではなく中古であっても高値で買取される場合があります。例えば、昔のテレビゲーム機やデジタルカメラ、楽器、プラモデルなどは高額買取を狙いやすいです。

■高額査定のポイント

1.キズや汚れの有無
高く買いってもらうために、不要品の見た目は大切です。
買取側はなるべく新品同様の状態のものを高く買い取る傾向があるため、不用品を売却する前にはキズや汚れがないか今一度確認をしておきましょう。

2.家電は5年以内
中古の電化製品の高額買取基準は5年以内が目安と言われています。
なぜなら次々と新しい家電製品が販売されるため、5年以上となると価値が徐々に下がってしまうからです。

そうなると査定金額も大幅に異なってくるので、5年以内のものが高額買取対象であるということを認識しておきましょう。

3.説明書や保証書の有無
ブランドものの場合はその価値を証明するための保証書や説明書など詳細情報がわかるものを準備しておきましょう。
そうすると買取判断をスムーズに行えます。

■まとめ
今回は不用品買取業者による買取の流れと高額対象になりやすい不用品についてお話しいたしました。

クリーンスタッフは回収と同時に不要商品の高価買取も行っており、他者より「高価買取、安価回収」をモットーに不用品の回収と買取を行っております。

より簡単で安心して買取依頼をすることができるよう、スマホで簡単に見積もりサービスも行っております。
これを機に不用品買取を依頼する場合は、ぜひ弊社までお問い合わせくださいませ。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ