買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/05/25

不用品の処理方法5選!引っ越しの悩みを名古屋の専門業者が解決!

「引っ越しをしたいが、不用品の処理方法を知りたい。」
「不用品の処理に、時間やお金をあまりかけたくない。」

このように、引っ越しや大掃除の際に出てくる不用品の処理に困ってしまいますよね。

処分に時間をとりたくない場合や、処分だけでなくお金も手に入れたい場合、目的によって処分方法が変わってきます。

今回は、不用品の処理の方法を5つご紹介します。

以下の内容を参考にして、適切な方法で不用品の処分を行いましょう。

●友人に譲る

一番簡単な方法は、いらなくなった家電や家具を友人に譲るということです。

例えば、結婚を理由に、単身用の購入した小さな冷蔵庫やテレビは不要になりますよね。
そのような場合は友人に必要がないかを確認することをお勧めします。

人に譲れば、お金をかけて処分する必要もありませんし、相手に喜ばれるなどのメリットがありますよね。

●オークションサイトに出品する

オークションサイトに出品すると、不用品の処分だけでなく、自分の求める値段で販売できます。

オークションでは購入される保証はありませんし、購入された場合でも、包装・発送など時間や手間が必要となりますが、楽しく処分できます。

●リサイクルショップに買取を依頼する

リサイクルショップに買取を依頼する方法があります。
直接お店に足を運び、不用品を査定してもらいます。回収と同時にお金を手に入れられます。

骨董品や希少価値の高い商品は、高値で買い取ってもらえる場合があります。また買取不可である不用品でも、回収してもらえるお店もあります。

しかし、重量がある不用品や量が多いものは、直接お店に持ち運ぶことが面倒で大変かもしれません。

●自治体の粗大ごみ回収を利用する

粗大ごみとして、自治体に回収を依頼することが可能です。

ゴミの回収や回収できる不用品は自治体によって異なります。このため引っ越し先の自治体で回収を行った方が安い場合もあります。

また、冷蔵庫やエアコン、パソコンなどのリサイクル対象物は、自治体では回収ができないため注意が必要です。

●不用品回収業者に回収を依頼する

不用品を処分する方法として、不用品回収業者への依頼があります。
訪問業者に回収を依頼すれば、重たい不用品でも専門のスタッフが回収しますので、手間や労力を必要としません。

また業者によっては、回収ではなく買取を行う場合があるため、お金が手に入る可能性もあるのです。

〇最後に

今回は、引っ越しや大掃除の際に、不用品の処分が必要となった場合の処分方法を5つご紹介しました。

不用品の処分は、内容や量によって適切な処分方法が異なります。
細かな物は、オークションで売ってみる、重たくて運びにくいものは回収業者に依頼をするなど、適切な処理方法を考えることが大切でしょう。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ