買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/05/21

不用品である「家電」の処理料金の相場はなぜ高い?名古屋の専門業者が解説。

「不用品を処分したいが、家電の処理費用が心配である。」
「どうしてリサイクル家電を処理する場合は、料金の相場が高くなるのかわからない。」

このように、不用品として家電を処分する際に必要な料金について、疑問をお持ちである方もいらっしゃると思います。

冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどのリサイクル家電は、処分費用が比較的高くなります。
この理由は、家電リサイクル料金が関係しているからなのです。

今回は、家電の処分の際に必要な家電リサイクル料金についてご紹介します。

●家電リサイクル料金とは

家電リサイクル料金とは、2001年に施行された家電リサイクル法によって、古い家電を処分する際に必要となる料金のことです。

家電はゴミ処理施設での処分が難しため、リサイクルが可能であったとしても、埋め立てられて処分されていました。しかし、廃棄物を削減し、資源の有効活用のため、リサイクルに必要な料金を、使用者が廃棄する際に支払う必要があるのです。

●なぜ家電リサイクル法が必要なのか

なぜ、家電リサイクル法が施行されたのでしょうか。
法律がなければ、「無許可」の業者に回収・処分を依頼してしまった場合、適切な処理の確認ができません。

不法投棄や不適切処理、不適切な管理を行い、火災の発生や有害物質の発生につながってしまうのです。

このような悪質な処分を防ぐためにも、家電リサイクル法が必要になりました。

●対象になる商品とは

対象になる商品は以下の4点です
・エアコン
・テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
・冷蔵庫・冷凍庫
・洗濯機・衣類乾燥機

となります。処分や回収を依頼する前に、上記の対象に当てはまるのか確認しましょう。

●回収方法とは

不用品である家電を廃棄する場合は、その家電を購入したお店、もしくは買い替えを行うお店に回収を依頼しましょう。
お店によって回収方法が異なりますので、お問い合わせいただき、指示に従いましょう。

引っ越し後など、購入したお店が近くにない場合には、地域の自治体に相談してみましょう。

また、適切な処理、処分を行う回収業者に、引き取りを依頼することも可能です。

〇最後に

今回は、家電の処分料金が比較的高い理由についてご説明しました。

家電の処分費用が高くなる理由をおわかりいただけたと思います。

不用品回収業者クリーンスタッフは、回収した家電を家電リサイクル法に基づき、適切に処分・リサイクルを行います。いらなくなった家電の処分の際は、お気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ