買取日誌
  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ

2018/04/03

ゴミ屋敷のキッチンの片付けの費用はどのくらい!?|名古屋の回収業者が解説

「家がいつの間にかゴミ屋敷になっていた」

「散らかり放題なのに、自分じゃどうにもならない」

このように、ゴミや物が散乱して手を付けられない状態になっている方はいらっしゃいませんか?

このような場合、恥ずかしさからなかなか人には相談できませんよね。

しかしこのまま夏まで放っておけば、お部屋はあっという間に害虫・害獣の隠れ家になってしまいます。

お部屋の劣化はもちろん、臭いでも周りの人に迷惑がかかってしまうかもしれません。

取り返しがつかないようになる前に、一気に片付けてしまいましょう。

今回は、名古屋の不用品回収業者が、散らかりやすいキッチンの片付け費用についてお話ししたいと思います。

○キッチンから出る不用品

片付け依頼をする前に、片付けの依頼にどれくらいの費用がかかるのかを計算してみましょう。

まずは、キッチンから出る不用品にどのようなものがあるのかをもとに、その処分費用や買い取り価格はいくらなのか割り出していきます。

キッチンには、どういった不用品があるのでしょうか?

以下は、よくキッチンからの不用品として回収を依頼されるモノを種類ごとに表したものです。

家電製品:電子レンジ、食器洗浄機、冷蔵庫、トースター、ポット、掃除機

家具製品:食器棚、調理器具収納棚、食器、調理器具

不用品は、1つから回収してもらうことが可能です。

また、冷蔵庫や洗濯機、掃除機、ヒーターのような生活家電は、状態に応じて高価買い取りをしてもらうことができます。

買取の対象は、生活家電のみではなく、ベッドやソファ等のかぐ一式およびバイクやギターなども買取ってもらえますので、依頼する前に一度業者に相談してみてはいかがでしょうか。

○キッチンの片付けにかかる費用

業者に回収を依頼した場合にかかる費用は、「回収費用+基本費用」で計算されます。

基本費用とは、回収とは別にかかる作業員による片付け作業にかかる費用で、一律10,000円です。

回収費の目安は、軽トラ1台分で14,800円〜、1トントラック1台分で50,000〜、2トントラック1台分で80,000〜ですので、それに基本料金を合わせたものが依頼費として請求されます。

ただ、回収してもらう不用品の中に買取対象があれば、高額買い取りしてもらえますので、費用の合計は「回収費用+基本費用−買取額」となります。

単身引っ越しをする際、回収費と基本料で55,000円かかったにもかかわらず、電子レンジと冷蔵庫を合計8,000円で買い取ってもらえたおかげで、実質負担額は47,000円の支払いで済んだという方もいらっしゃいます。

処分するモノの中に買取対象が含まれている場合、お得に回収してもらうことができますので、事前に確認しておくと良いかもしれませんね。

今回は、キッチンの不用品回収にかかる費用とその内訳についてお話ししました。

キッチンに関わらず、お部屋からでる不用品は事前にチェックをし、「安価回収・高額買取」をしてくれる業者をさがしてみましょう。

新生活を始める、引っ越しをする、など人生の転換期にぜひお問い合わせください。

一覧に戻る

  • サービス事例
  • 取り扱い品目
  • サービス紹介
  • 買取・回収の流れ